【半分、青い】138回あらすじと視聴率!人の心に土足で踏み込むな

鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)の部屋で事業計画書を見つけてしまう。もしかしたら一緒に働ける。そんな嬉しさが鈴愛にはあった。

第138回、律は自分が本当にしたいことを見つけようとしていた。夢追い人の鈴愛の反撃にあってしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」138回視聴率

第23週「信じたい!」第138回が9月8日(土)に放送されました。気になる視聴率は、22.8%でした!

朝ドラ「半分、青い」138回 あらすじ(9/8放送)

大切な人のそばにいたい

律の部屋には、事業計画書があった。鈴愛は前のめりで聞き出す。

律、起業するんか?ウチのシェアハウスに来るんか?一緒に働けるんか?

イヤ、お前オフィスの中でも俺を笛で呼ぶ気だろ?

いつまでも、あると思うな、笛とスズメ。

鈴愛は、自分が作ったDVDを律に見せる。サルでもできる美人の攻略法、美人の質問に答えると点数が表示される。

デートの経験がない男性がDVDを買ってデートの練習をする。これが結構売れた。

何かもっと他のモノを考えなければならない。それまで晴に知られてはならない。

大手の映画会社は、自分のやりたいことと違ったらしくって。インディーズっていうの。

元住吉祥平(斎藤工)は、ひとりでやって行くのが大変だった。藤村麦(麻生祐未)は、祥平のそばにいた。

私あの時、そばにいたらって。違うよって言ってあげられたんじゃないかなって思うんだよね。

ここから離れたくない

より子(石橋静河)は、アメリカに来て半年で日本に戻ってしまった。

籍入れるんだって。

律は、幸せになって欲しいと願った。鈴愛は、ネット通販を始めようとしていた。

恵子さん、売り上げ減ってるんですか?

鈴愛は、菱松電機の年収を見てしまう。律の安定した収入が羨ましいと思ってしまった。

私、弱虫よ。お一人様メーカーなんて、タフじゃないとやってけないよ。

疑うよりも信じた方がマシ。信じることがきっと力になる。恵子はそう信じていた。

律は、ロボット作りを見ていた。エアコンの調子が悪くて律に見てもらう。

お母ちゃんのオペは絶対に成功する100パーセント。鈴愛は、大きな文字で願いを書いた。律はそれを見てしまう。

ここ離れたら、また普通のサラリーマン勤め続けちゃう自分が怖いんで。

人の心に土足で踏み込むな!

律は、何かを作りたいと思っていた。でも、それが何かは分からないでいた。

もう少しなんだよな~。あとちょっとで何か作るモノが浮かぶ気がする。ここに来ると息がしやすい。

鈴愛は、律の企業を反対する。楽しそうに見えるけど、誰かが売ってくれるワケではない。

それが楽しいんじゃないの?

鈴愛は、何も持っていない。でも、律には大企業を捨てるべきではないと思った。

律には向いとらん。律には、いつも看板があった。西北大学だったり京大の大学院、それに菱松電機。

律は看板に守れらて生きていた。看板を無くしてはいけない。

お前、ケンカ売ってんの?

より子さんのことだって、もう一回やり直せんのか?家族一緒におれたら。

もう届けだしたよ。

養育費、養育費だって。翼くんは、きっと出来がいい。菱松やめて、お金大丈夫なのか?

うるさい、何なの?

律には、精神的にも弱い部分があった。和子のときも眠れなくて薬をもらっていた。

黙れ、人の心の中に土足で踏み込んでくんな。

9月10日(月)からは、第24週「風を知りたい!」がスタートします!鈴愛のところに裕子やボクテがやってくる。ついに鈴愛と律が扇風機を開発する!

朝ドラ「半分、青い」138回感想

見逃し動画配信サービス「半分、青い」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「半分、青い」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

(記事内の画像出典:公式サイト

※紹介している情報は2018年9月8日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です