「半分、青い」第41回あらすじと視聴率20.6%!朝ドラでまさかのお立ち台が登場

鈴愛は、秋風羽織が書いたネームを捨ててしまった。そのことで「オフィスティンカーベル」を辞めることになってしまう。

第41回、マンガ家になりたい!鈴愛の夢は届かないのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」第41話 視聴率

第7週「謝りたい!」第41話が5月18日(金)放送されました。気になる視聴率は、20.6%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」第41話 あらすじ(5/18放送)

秋風は何かを隠している

鈴愛は、マンガ家の命でもあるネームをなくしてしまった。どこかの編集者が原稿をなくして切腹しようとした話をする。

何だ刀は、どこだ。ナイフでやるのか?

ネームとは、マンガの元となるコマ割りやセリフを全て書かれたものを言う。

荷物は後から送りますから、とにかくすぐにここもってことなんで。

ボクテと裕子は、寂しそうに見送る。菱本は、秋風が遺作と言ったことが気になった。

先生、お体よくないんですか?

秋風は、何も話そうとしない。

鈴愛がクビになる、夢はどうなる?

鈴愛は、律のところに向かう。マグマ大使の笛を鳴らす。となりの正人が出てくる。

君、だれ?

正人は、喫茶「おもかげ」にいる律に連絡する。

クビ?ネームって分かんなかったの?

鈴愛は、ネームをカップ麺の中に押し込んで捨ててしまった。

1日だけここに泊めて欲しい。襲わない。お母ちゃんにどう言ったらいい?棚作ってくれたお父ちゃんにどう言ったらいい?

律は、岐阜に鈴愛が戻ったらきっと喜ぶと話す。親は一緒にいてくれる方がきっと嬉しいんだ。

そしたら、私の夢はどうなる?マンガ家になりたい、なりたかった、なれると思った。マンガが書きたい、カケアミ楽しかった。

「マハジャロ」より昨日に戻りたい!

律は、「マハジャロ」に行く約束をしていた。鈴愛は、律の着ている洋服を見てすぐに分かった。

変なカッコしている。

正人は、元カノが置いて行ったギラギラの洋服を見せた。

「マハジャロ」より私は昨日に行きたい。昨日のまだネームを捨てる前の朝に。

鈴愛は、夢の島に行けば見つかるのではないかと言い出す。

行く、私も「マハジャロ」に行く。泣いても笑っても同じや。どうせ明日には岐阜に帰る。ふくろう町でタマネギを売る。

律は、初めての「マハジャロ」に派手な似合わない洋服を着ていた。

恥ずかしいから着替えて。

正人のカッコいいスーツを渡す。

鈴愛がお立ち台で踊る!

「マハジャロ」は、ワンレンボディコンの女の子たちがお立ち台で踊っている。

せっかくだから踊る。あそこに立って踊る。東京の記念や。

鈴愛は、左耳が聞こえない。音の大きなところを苦手としている。でも、何かに夢中になっていると忘れられる。

スズメちゃん、これ。

お立ち台で踊る女の子たちは、羽のついた扇子を振りながら踊っていた。鈴愛は、最後の東京の夜になってしまうのか?

朝ドラ「半分、青い」第41回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です