【半分、青い】92回あらすじと視聴率!鈴愛の結婚メッセージに涙が止まらない

鈴愛と涼次の結婚式が行われた。たくさんの人に見守られたステキな結婚式だった。

第92回、たくさんの人に大切にされてきた鈴愛の人生。その最高のステージに立っていた。

朝ドラ「半分、青い」92回視聴率

第16週「抱きしめたい!」第92話が7月17日(火)に放送されました。気になる視聴率は、22.5%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」92回 あらすじ(7/17放送)

仙吉の優しさに癒される!

鈴愛は、白無垢のすそを踏んで転んでしまう。涼次は、鈴愛のことを気づかった。

田辺さんも来てくれればよかったのに。

田辺は、結婚祝いにワインを贈った。シャトー何とかではないが…。

晴は、鈴愛と涼次の生活が心配だった。

姉ちゃんはさ、安定よりも夢を選んだと思う。

鈴愛は、マンガ家になる夢が途絶えてしまった。涼次の夢を一緒に追いかける人生を選んだ。

鈴愛は、夢が叶ったんやと思う。

秋風のところで修業して、本も何冊か出した。自分の夢を叶えて、これから人の夢を応援する。

ええ人生や。

仙吉は、鈴愛の生きてきた道を褒めた。

結婚式のビデオ

鈴愛は、賃貸アパート・メゾンフローラル204を借りることにする。1Dkだけどトイレとお風呂がついていた。

せまくて1DKなんですけど、家でも近くにいられるかなーって。

元住吉は、結婚式の映像を見て面白がっていた。

その転んだとこカットしないんですね。

「追憶のカタツムリ2」のエグゼクティブプレミアムプロデューサー・班目から連絡が入った。

ちょっと困ったことになったんだ。会える日ある?

祥平は、ロケハンの後で鈴愛ところに寄る。結婚式のビデオ持って来てくれた。

あ~恥ずかしくて見れん。こいうのは、結婚して何年もたってから見るものや。

鈴愛は、最後の方まで早送りをする。祥平は、最後にみんなからのメッセージを残していた。

鈴愛の大切な人たち

結婚式の出席者からのメッセージは、鈴愛の涙を誘った。

鈴愛、可愛かったよ。結婚おめでとう、何があっても私たちはずっと友だちでいると伝えたかったから。

最初のメッセージは、裕子とボクテだった。マンガ家になる夢を一緒に追い続けた仲間、それはかけがえのないものだった。

僕たちは、ずーっと一緒だから。どんなに辛い時とか苦しい時でも明るい鈴愛ちゃんを見て勇気をもらいました。

次は、秋風先生と菱本からだった。

楡木おめでとう。人生もまた物語だ。今日から君は毎日毎日、少しずつペンを入れて森山鈴愛という物語を描き続けることになる。

人生の物語に締め切りはない。丁寧に書くことだ。秋風は、家族のように嬉しかった。

私は2次会で長渕剛の乾杯を唄うことにする。良かったら聞いてくれ、ボンボヤージュよい旅を。

菱本は、鈴愛に先を越されてしまった。

突拍子もない行動が多い、あなたのことだから。家族の方が驚かれることも多いかと思いますが、末長くお幸せに。

一番おめでとうと言って欲しい人

菜生は、結婚式でスピーチをしていた。自分よりも先に結婚することに納得していない。

今日、鈴愛かわいかった。嬉しかった、鈴ちゃん大好きや。幸せになりゃーよ。

ブッチャーもメッセージを残してくれた。

学生時代ようケンカもんやけど。今日のお前なかなかキレイやったわ。まぁー幸せになれよ。

菜生は、ブッチャーのメッセージを側で聞いていた。

鈴愛幸せになれよ。

キミカ先生もメッセージを残してくれた。

ふぎょぎょの鈴愛がこんなに立派になって、嬉しくて涙が出ました。幸せにね、祈っとる。

ビデオテープは、そこで終わる。鈴愛は、一番おめでとうと言って欲しいがいることに気がついてしまった。

律、私、結婚したよ。

ドラマ「半分、青い」92回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です