【半分、青い】93回あらすじと視聴率!涼次の怪しげな行動と一緒にいられる幸せ

朝ドラ「半分、青い」
スポンサーリンク

「追憶のカタツムリ」の制作が続けられなくなってしまう。スポンサーからの出資がなくなってしまったからだった。

第93回、鈴愛と涼次の結婚生活がスタートする。庭付きの一戸建てに住む幸せを感じていた。

朝ドラ「半分、青い」93回視聴率

第16週「抱きしめたい!」第93話が7月18日(水)に放送されました。気になる視聴率は、21.6%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」93回 あらすじ(7/18放送)

鈴愛と涼次の新しい家

涼次は、プロデューサーから呼び出されていた。「追憶のカタツムリ」のスポンサーからの出資が打ち切られた報告だった。

あなたの新作の話なくなりました。「追憶のカタツムリ2」潰れました。今すぐ元住吉に連絡を。

祥平は、神社でカタツムリを撮影しているところだった。そんな時に話す内容ではない。涼次は言わないで欲しいとお願いする。

いくらあればいいんでしょうか?

涼次は、庭付きの家を探してきた。そこに引っ越そうと話す。

いいよ見なくても涼ちゃんがいいなら。

優しい言葉をかけたほうがええ

鈴愛は、晴に電話をする。晴は、料理も洗濯も何も教えていない。それが心配だった。

涼ちゃんさんに申し訳ないわ。ケンカしんようにな、何かあったら何でもお母ちゃんに言ってええんよ。

晴は、いつでも鈴愛の見方だった。

お母ちゃんは、あんたのこんな何でもない電話が嬉しい。

晴は、家族と夫婦の話をする。夫婦は、元々は他人。だからこそ努力が必要だった。

優しい言葉はかけた方がええ。ありがととかごめんねとか。

鈴愛は涼次の家族を覚えていない!

祥平は、涼次と暮らす最後の夜を過ごしていた。

涼次は、犬みたいでネコみたいなところあるからさ。人間がふたりだと重たすぎるじゃん。

涼次は、捨て犬のようで人の懐に入るのがうまかった。

でも、よかったな。人生のパートナーができて。幸せになれよ。

次の日、鈴愛と涼次は引っ越しをした。1戸建ての家には、すぐそばに大家が住んでいた。

お入りなさい。

鈴愛は、お茶をたしなむのもうまかった。

美味しく頂だい致しました。これから、夫婦ともどもお世話になります。

鈴愛は、光江のことを覚えていなかった。

あの大家さん、どこかでお会いしたことありましたっけ?

光江は、涼次の結婚式に参加していた。

鈴愛ちゃん、僕のおばさんだよ。

鈴愛は、結婚式のときに緊張していて覚えていなかった。光江は、正座をしていて足を痺れさせてしまう。

朝ドラ「半分、青い」93回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

コメント