朝ドラ「半分、青い」第1回あらすじと視聴率21.8%!雨の音が半分は聞こえないそれが面白い

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」が放送スタートしました。4月からの朝ドラは、半年間どんな物語を見せてくるのか楽しみです。

主人公の楡木鈴愛には、永野芽郁が選ばれました。幼なじみの萩尾律には、佐藤健が登場します。

岐阜と東京を舞台に繰り広げられる朝ドラは、北川悦吏子の書き下ろし作品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「半分、青い」第1話 視聴率

第1週「生まれたい」第1話が4月2日月曜日に放送されました。気になる視聴率は21.8%でした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「半分、青い」第1話 あらすじ(4/2放送)

高校生の楡木鈴愛(にれのすずめ)は、突然に雨が降ってきて学校の前で立ち止まる。そこへ幼なじみの律が傘を貸してくれる。

律(佐藤健)の傘は、ちょっと不格好で壊れていた。鈴愛(永野芽郁)は、小学校のときにおたふく風邪で左の耳が聞こえない。雨の音が半分しか聞こえない、それを面白いと思う女の子でした。

うーちゃん、もういやや。

1971年夏、岐阜県の田舎町では、小さな食堂を営む家族がいました。楡木晴(松雪泰子)は、お腹に赤ちゃんがいました。大きなお腹からは今にも生まれそうでした。

タクシーで病院に向かうもなかなか産まれない。

うーちゃん、もういやや、もうあかん。痛すぎて死にたい。うーちゃん変わって。

晴の痛みとは裏腹に赤ちゃんは眠っていた。産まれる気がないのだった。楡木宇太郎(滝藤賢一)は、付き添っているも何もできないでいた。

あんまりそういう

大阪万博があった1970年、世の中は景気がよくて宇太郎たちも浮かれていた。小さな食堂も繁盛していた。西園寺不動産は、お店をもう1軒ださないかと持ち掛ける。

まいったまいった。いくらウチが上手くて流行ってるって言っても。楡木食堂は2号店なんて作らんの。

父親の一緒に経営しているお店は、お客さんの顔が見えるところが好きだった。それは、先祖代々続いていた。

そんな時に晴の妊娠が分かった。

そもそもウチ食堂忙しくて、あんまりそういう。

晴には腎臓の病気があったため、子どもを作る気はなかった。あんまりそんなことはしていないと言いわけしている。

へその緒が2重に巻かれている

晴は、妊娠をどうするべきか宇太郎に質問する。

俺は、晴さんが元気なのがいい。晴さんが第一や。

助産婦は、今なら安定しているから生むことは出来ると言ってくれた。宇太郎は、晴が決めたことに賛成することにした。

うーちゃん、私産む。産みたい。

そうして、晴は出産することを決めた。宇太郎は、分娩室で助産婦に言われる。へその緒が2重に巻かれている。

うーちゃん、すごい痛い。もう子どもなんていらん。

晴は、難産だった。

北川悦吏子の作品

北川悦吏子の作品は、障害がある女性が描かれることが多い。それは、北川自身も障害を持つ生活をしていることからの影響もある。

「オレンジデイズ」は、両耳が聞こえないピアニスト(柴咲コウ)が主人公として描かれていた。最終回は23.0%を記録した!

「ビューティフルライフ」では、難病に侵されて車いすで生活しているヒロイン(常盤貴子)が描かれた。最終回には41.3%を記録した!

美容師役の木村拓哉と図書館で勤める難病役の常盤貴子が登場する。人気が高い二人の作品とあって平均視聴率は32.3%と高かった。

「愛してると言ってくれ」では、聴覚を失った青年画家(豊川悦司)が主人公として描かれた。最終回には28.1%を記録した!

自信の体験を描くことに対して世間は賛否両論ある。

朝ドラ「半分、青い」第1回感想

見逃し動画配信サービス「半分、青い」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「半分、青い」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2018年4月4日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

(記事内の画像出典:公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です