大泉洋がよく行くお店!小樽にあるシロクマ食堂「カニみそクリームスパゲティ」

ぴったんこカンカン
スポンサーリンク

北海道・小樽にある「シロクマ食堂」は、隠れ家のような食堂です。

1月4日(金)「ぴったんこカンカン」では、大泉洋さんが登場しました。地元・札幌でよく行くお店を紹介しました!

シロクマ食堂

小樽にある「シロクマ食堂」は、市場のすぐそばにある食堂です。カウンター席だけの小さな店は口コミで人気が広がりました。

店内から貼り付けた小さな看板が目印です。その美味しいさから、連日満席の人気店です!

焼ホッケ

「焼ホッケ」は、脂がのった羅臼産のホッケをフライパンで焼いています。表面には、バーナーで焼き目をつけています。

店主の本間学さんが小樽の市場で見つけました。いつもは、夜だけ提供しています。お値段は1,800円です!

カニみそクリームスパゲティ

「カニみそクリームスパゲティ」は、ベニズワイガニを使った自家製のオイルとカニの身を炒めます。スパゲティと牛乳、卵黄を混ぜます。

カニの味を引き立てるために牛乳で仕上げています。無添加のカニの身とカニ味噌を盛りつけて出来上がりです。お値段は1,700円です!

北海道・小樽

小樽は、運河をはじめとする観光客に人気がある街です。大正時代には、北海道で一番の人口がありました。

市内には、銀行が20ヵ所も集まって北海道経済の中心地とされていました。北のウォール街とも呼ばれていたこともあります。

(記事内の画像出典:食べログ

コメント