山下智久が行ったお店!西五反田にある赤ちょうちん居酒屋「焼とん酒場 かね将」

東京の品川区にある「焼とん酒場 かね将」は、赤ちょうちんの居酒屋です。

4月12日(金)「ぴったんこカンカン」では、山下智久さんと濱田岳さんが登場しました。山下智久さん憧れの赤ちょうちんを目指します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼とん酒場 かね将

西五反田にある「焼とん酒場 かね将」は、赤ちょうちんがぶら下がっている居酒屋です。料理自慢の大将が作るメニューは、100種類もあります。

ほとんどの値段は、400円以下になっています。自家製つくね1本216円、厚焼玉子324円。その良心的な価格が人気です。

牛スジトマト煮

「牛スジトマト煮」は、トマトの酸味と牛スジの甘みが絶妙の一品です。お店の一番人気メニューです。お値段は518円です!

和牛ハラミ串焼き

「和牛ハラミ串焼き」は、脂の甘みがギュッとつまっています。甘辛いタレとの相性がバツグンの串焼きです。

「かね将」の名物である串焼きの中でも一番人気のメニューです。お値段は1本518円です!

煮込(もつ)

「煮込(もつ)」は、新鮮なもつ・大根・豆腐を6時間じっくり煮込んでいます。味がしみ込んでいます。お値段は410円です!

インハンド

インハンド」は、サイエンスと医療とミステリーの3つの要素を含めたドラマです。科学者視点で事件を解決して行くという話です。

寄生虫学者の紐倉哲(山下智久)は、右手がロボットハンドの科学者です。自分の興味あることだけで動く変人と思われている。

救命救急で働く高家春馬(濱田岳)は、ある事件をきっかけに病院から解雇されてしまう。紐倉の助手になることになってしまう。

サイエンスメディカル室の牧野巴(菜々緒)は、東大を首席で卒業したエリート官僚。紐倉に事件の調査を依頼することで知り合う。

金曜ドラマ「サイエンス」は、夜10時から放送スタート!初回は15分拡大で放送されます。こうご期待!公式ページはこちら⇨インハンド

紐倉は、右手が義手で過去に失っているモノが多い人。失って乗り越えた人は、人の心に寄り添えることができる。見てくれる人が救われるドラマになっていると思います。(山下智久)

(記事内の画像出典:食べログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です