志村けんがよく行くお店!麻布十番にある焼き鳥の店「がいがい」

東京・港区にある「がいがい」は、焼き鳥のお店です。

2月23日(土)「人生最高のレストラン」では、志村けんさんが登場しました!一息つきたい時のお店を紹介しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

がいがい

麻布十番にある「がいがい」は、アオイスタジオの前にあります。小さな看板が目印です。一息つきたい時の店で食べる❝レバー❞は、一体どんな味なのか?

レバー

「レバー」は、甲州赤毛鶏を使っています。レアで出てくるレバーは、ここでしか食べられない味です。おろしニンニクをゴマ油に加えて食べます。

鴨南蛮のつけそば

「鴨南蛮のつけそば」は、北海道産の玄そばを石臼で手打ちしています。志村さんのために勉強して、そばを作ってくれるようになりました。

志村けんが笑いを目指した理由

志村けんさんは、自宅で蒸し野菜に凝っています。ブロッコリーやニンジンなど野菜を入れて、電子レンジで作ります。

幼い頃、農業をしていた祖父が収穫した野菜料理を食べました。志村さんの父親は、学校の教師をしていた。笑った姿を見たことがない。

家族で食事に行ったとき、喜劇の劇場版を見ました。それを見て父親が笑った。そのことがキッカケになって笑いの世界に飛び込みました。

(記事内の画像出典:食べログ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です