片岡愛之助が行った店!ドラマ半沢直樹のロケ地「ホテル椿山荘東京」

ぴったんこカンカン

東京の文京区にある「椿山荘 東京」は、ホテルです。

9月4日(金)「ぴったんこカンカン」では、片岡愛之助さんが登場しました。ドラマ『半沢直樹』のロケ地の名店をめぐります!

スポンサーリンク

椿山荘

関口にある「椿山荘 東京 」は、世界のVIPが宿泊するホテルです。「料亭錦水」では、個室で料理を食べることができます。

ドラマ『半沢直樹』のでは、大和田常務の行きつけの料亭として登場します。

睡蓮会席

「睡蓮会席」は、コース料理です。季節によってメニューは変わります。お値段は、20,400円です!

鮑柔らか煮

「鮑の柔らか煮」は、2時間かけて柔らかく煮た鮑が入っています。その煮汁でオクラとエビも煮込んでいます。

お椀全体で鮑を感じることができます。

夏の膳

「夏の膳」は、6種類がセットになっています。鰻南蛮漬けは、スダチをしぼった南蛮づけに鰻を5日間漬けています。

のど黒とうにの土鍋飯

「のど黒とうにの土鍋飯」は、塩昆布とショウガを利かせたご飯を土鍋で炊いています。

そこへ、炭で香ばしく焼いた長崎県産のど黒と北海道ウニをのせています。お値段は、3,938円です!

三つ葉がサッパリとさせています。よくかき混ぜて食べます。

ドラマで使われた料亭

TBSドラマ「半沢直樹」は、大和田常務がよく行く料亭があります。そこで数々の人と待ち合わせをして相談事を重ねました。

そのお店がこちらの料亭でした。

(記事内画像出典:食べログ)

コメント