岡村隆史がよく行くお店!大阪にある韓国料理のお店「多松(たそん)」

人生最高のレストラン
スポンサーリンク

大阪にある「多松(たそん)」は、韓国料理のお店です。

2月16日(土)「人生最高のレストラン」では、岡村隆史さんが登場しました!人生最高の一品としてタッカンマリを選びました。

多松(たそん)

大阪・阿波座にある「多松(たそん)」は、韓国料理のお店です。岡村さんは、女将の森嶋貴子さんを慕って通います。

初めてくるお客さんがサムギョプサルを注文すると、肉を焼いてから包んで口の中に入れてくれます。

タッカンマリ

「タッカンマリ」は、鶏を丸ごと塩茹でにします。そこへニンニクを山盛り入れます。えのき・じゃがいも・ネギ・ニンジンを加える。

グツグツを煮込んだら出来上がります。煮込んだ鶏は、女将さんが切り分けてくれます。残ったスープには、乾麺を入れて食べます。

岡村隆史にとっての美味しいモノとは

岡村隆史さんは、自分にとって美味しいものとは?にんじんと答えました。食事をすることは、目先にぶらさがったにんじん。

受けた時の喜びで食事はより美味しくなる。すべったら食事が忘れさせてくれる。岡村さんらしい表現でまとめました。

岡村隆史行きつけの店

Cafe La Bohéme(カフェ ラ・ボエム)白金

「Cafe La Bohéme(カフェ ラ・ボエム)白金」は、オシャレなオープンテラスがあるイタリアンレストランです。

岡村さんは、オシャレなマルイメガネをかけてシャンパンを飲みます。スズメがよく寄ってきます。


夢呆(むほう)

「夢呆(むほう)」は、白金高輪にあるそば屋です。タモリさんに紹介されたお店では、いつも窓際に座ります。

店主の和田邦興さんは、多くを語らない人。岡村さんは、いい感じの距離感が好きです。

注文するのは、揚げそばとポテトサラダです。ポテトサラダは、男爵イモに自家製のアンチョビドレッシングを加える。浅漬けした野菜を混ぜます。

ポテトサラダは、少しだけソースをかけて食べるのがタモリ流です。そば屋に行っても、そばは食べない。これもタモリ流です!

(記事内の画像出典:食べログ)

コメント