【まんぷく】76回あらすじと視聴率!世良の出産祝いが浦島ミルクにネットで話題

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク

財務局は、「東太一法律事務所」の家宅捜索を行った。何の権利がある?その質問に、所得に関する強制捜査と言い切った。

第76回、財務局は強引なやり方で税金払わせようとした。萬平と東は、何があっても戦う覚悟を決めていた。

朝ドラ「まんぷく」76回視聴率

第13週「生きてさえいれば」第76回が12月27日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.4%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」76回あらすじ(12/27)

萬平は国と戦う覚悟を決めた

萬平(長谷川博己)は、進駐軍に逮捕されている。そこに何かがあるのかも知れない。東太一(菅田将暉)は、何かを感じてホテルに戻ってしまう。

やっぱり無理がありますよ、立花萬平をスケープゴートして徴税しろって。進駐軍の言いなりになったら。

国税局も苛立っていた。

でも、僕は腹をくくったんです。何があっても戦ってやるって。

東からの連絡がない。でも、萬平は覚悟を決めていた。剛田一隆(イッセー尾形)は、その姿に泣いてしまう。

お母さんも、お父さんもノッポやのに何で私はチビなん?

香田タカ(岸井ゆきの)は、母・克子(松下奈緒)と薙刀の稽古をしていた。高さで勝てないことに不満を持っていた。

久しぶり、タカちゃん。何で泣いてんねん。何や、そのかっこ?

神部茂(瀬戸康史)は、タカからの手紙を見て幸に会いにきた。

こんな娘でも嫁にもろうてくれるか?神部くん。

世論を見方につけろ!

世良勝夫(桐谷健太)が克子の家にくる。幸が生まれて、お祝いの粉ミルクを持ってきた。

はぁ~カワイイ寝顔やな。僕も欲しいわ、こんなカワイイ子。

世良は悪い人ではない。でも、雲行きが怪しくなると逃げ出すクセがあった。今が一番助けて欲しいとき、克子は国ともめていると言ってしまう。

お国ってなにや、僕らの仲で隠しごとはなしや。

財務局が福子の通帳と印鑑を持って行った。そのことで国を訴えることになってしまった。神部と世良は何も知らなかった。

みなさん、落ち着いてよく聞いて下さい。

そもそも萬平を刑務所に入れたのは進駐軍だった。それを聞いた東は、東京の税務代理士に確認をとった。

大蔵省主税局から各税務署へ通達が出ていたと。奨学金は非課税であると。

萬平は、不当に逮捕されていた。だが、そこを責めたところで進駐軍は開き直る。不当逮捕を新聞にのせてもらう、世間を見方にする。

戦争に負けて生活は大変なのに、厳しく税金をとられて国民の不満はたまっているはずです。そんな記事が出れば、きっとみんな味方についてくれますよ。

世論を見方につけることで財務局と駆け引きができる。訴えを取り下げることで萬平を釈放してもらう。ただ10万円は払うことになってしまう。

立花萬平と裁判になれば、こちらが負けますよ。そうなったら国民は税金を納めなくなります。そもそも彼を逮捕したのが間違いだったんだ!

進駐軍は、訴えを取り下げることで萬平を釈放すると約束をした。萬平は、税金を払って負けを認めることを拒んだ。

朝ドラ「まんぷく」76回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2019年1月1日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント