朝ドラ【ひよっこ】第144話のあらすじと視聴率!松下さんと松下電器トレンド入り部屋割りに乾杯!

f:id:dreams3359:20170917163605p:plain

すずふり亭では、みね子はヒデと二人っきりでいた。そこへ電気屋がやってくる。みね子は急いで愛子を呼ぶ。

第144話は、向島電機にいた松下明が電気の修理にやってくるところからスタートする。

見逃した方はこちらから⇒<日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 朝ドラ「ひよっこ」第144話 視聴率

 

第24週「真っ赤なハートを君に」第142話が9月16日土曜日に放送されました。気になる視聴率は発表され次第報告します。

第144話 あらすじ(9/16放送)

向島電機にいた松下明は、今ではひとりで電気修理の仕事をしていた。すずふり亭の電気の修理にやってくるのだった。

松下明と愛子は、向島電機の時代のみね子の話をする。ヒデは楽しそうに笑っている。

みね子たちは、月時計に向かった。世津子は変装して一緒にいた。

 

川本世津子?

 

 

川本世津子は、もっと美人だよ。

 

 

どういう意味?

 

早苗は機嫌が悪そうにしていた。実は世津子のファンだったが言えずにいた。住む世界が違う人だと思っていたのだ。

今朝、世津子がお尻を掻いている姿を見て、同じ人間なんだとほっとしていた。

 

世津子さんもちゃんと幸せにならないといけない。みね子は世津子をあかね荘に連れてきただけだ。

私は乗り越えて欲しいと思う。みね子と世津子さんに。ちゃんと辛いことも腹割って話て。

それができて初めてみね子のいう悲しいことを人の力によって打ち消す。なしにする、マイナスをプラスにすることになるんじゃないか。

早苗は部屋割りの変更をする。愛子は一人で暮らす。みね子は世津子と一緒に暮らす。

 

わがりました。早苗さんの言ったとおりだと思います。世津子さん、よろしくお願いします。

 

 

いやー、いやいや、よろしくお願いします。

 

 

部屋割りに乾杯。

 

早苗はもうひとつ話があった。自分自身の恋の話をすると言い出す。早苗もまた、みね子たちと関わるうちに変わった。 

第144話 感想(9/16放送)

 見逃した方はこちらから⇒<日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です