ドラマ【BORDER~贖罪】あらすじと視聴率!石川(小栗旬)は闇の世界で生きる人間の希望であり続ける

f:id:dreams3359:20171030122109p:plain

小栗旬が主演のドラマ「BORDER~贖罪」が放送されました。石川は、頭に弾丸を撃ち抜かれる。そのため死者と交信することができるようになった。

「BORDER 越境」では、石川がマンションの屋上から安藤を突き落としてしう。そして死者として石川の背後に安藤が立った。こちらの世界へようこそ。

見逃した方はこちらから⇒動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題 

監察官の取り調べ

 

石川は、誘拐殺人事件の犯人である安藤を屋上に連れ出す。言い合いの末、石川が安藤を突き落としてしまう。

比嘉ミカは、死体の検視に向かう。石川のことが心配だった。

 

落ち着いて記憶が整理されるまでは、うかつに口を開くな。

 

石川は警察に連行される。監察官・久高の取り調べを受けることになる。

久高は、検視の様子を確認しに行く。皮下出血を探している。

 

揉み合ったり争ったような形跡はないということですか?

 

安藤は、なぜ屋上から落ちたのか不思議だった。石川と安藤との接点を見つける。

 

これからも正義をなしたいなら嘘の自供をするべきだ。

 

安藤は石川の耳元で囁く。

 

何があったのか思い出せないんです。

 

石川は、自宅に戻らずに警察署に泊まることになる。

醜い悪を前に正気を失った警察官

 

立花は比嘉のところにいた。巡査だったところに助けた少女の話をした。

 

お父さんにいたずらされてるの助けて下さい。

 

立花は、少女の家に乗り込む。父親は娘が嘘つきだと言う。次の日、少女は病院に運び込まれる。

父親は、階段から落ちたと証言する。その時の立花は、何をするか分からない状態だった。だから石川の気持ちが分かると言う。

 

この世は一つじゃない、まともな世界と悪の世界の二つがある。

俺たち警察官は、その悪の世界に取り込まれないように正気を保つようにするしかない。

 

あまりにも醜い悪を前にして、正気を失うことだってある。警察官だって結局はただの人間だった。

少女は、養護施設に保護されて今も元気にしている。結局は、立花の行動は少女を救ったのだった。

石川を救え

 

情報屋の赤井のところにサイモンとガーファンクル、スズキが集められる。

 

遅かれ早かれ石川は、奈落へと足を踏み外していたはずだ。

 

奈落の底へ落ちて暗闇を歩いている石川を救えるのは、暗闇を歩いている人間だけだった。

マンション転落事故の目撃者は、いなかった。久高は、何も思い出せないと石川を現場に連れ出す。横断歩道で信号待ちをする。石川の目の前に女性が現れた。

 

あなたと向かい合った体勢で落ちていったことは間違いない。

 

久高は、自分で落ちたにしては向きがおかしいと思っていた。

 

私のことが見えるんですね。私はある男に殺されました。そいつのことを教えますから捕まえて下さい。

 

警察に戻った石川は、コーヒーが飲みたいと言う。取り調べの警察官がいないすきに女性の話を聞く。

死体はスーツケースの中

石川の目の前に現れた女性は、午後1時に殺されていた。あの交差点の近くに絶対にあるはずだった。

 

あなたの殺した男の素性と殺された場所を教えてください。

 

石川は、女性を見つけるために取り調べを拒否することにする。久高は、現場に向かったあたりから様子が変だと思った。

女性を殺したのは、高層マンションに住んでいる原口知幸だった。

 

あなたの部屋から女性の悲鳴が聞こえたという通報があったのですが?

 

原口は、死体を自分の部屋のスーツケースに入れていた。

まともな人間に見える犯人

 

石川の前に女性が現れる。須藤真実の出身は石巻、両親は震災で失っていた。原口には、お金を貢いでいた。

原口は、デパートのお客さんだった。結婚の約束もしていた。今日、マンションに行ったら突然うしろから首を絞められたと言う。

 

一見するとまともな人間に見えました。ああいう連中は賢くて自分の正体がバレないように周囲に溶け込むんです。

 

石川は、スズキを使って原口のマンションに入り込む。だが、死体は部屋にはなかった。

安藤はニセモノだった

 

比嘉が石川に会いに来た。話したいことがたくさんあったが、生きていることが分かっただけでよかった。

 

同じ時間を共有した人がいなくなるってことだよ。それって悲しくて切ないことだと思わない。

 

そこへ立花が現れる。ふたりは笑っている。

安藤は、6年前に行方不明になっていた。安藤と名乗っていた男は、赤の他人の戸籍を使って生きていた。

石川はスズキに原口を見張るように指示する。原口に妙な動きはなかった。

 

もしかしたら、もうあそこにはないかも知れない。

 

スーツケースが見つかる

 

石川は、ネコの毛がついた粘着クリーナーが気になっていた。ペットがカギなのかも知れない。管理センターにペットを飼っている部屋を訪ねる。

原口の隣りの部屋の住人は、ハワイに行っていた。留守の間、ペットの世話を頼まれていたのだった。

部屋に入ると真ん中にスーツケースが置かれていた。

 

どうします?私が警察に通報しますか?

 

その頃、原口は他の女性に会っていた。

 

君に頼みたいことがあるんだ。簡単なことだよ。

 

女性は、スーツケースを運んだ。

石川は、原口の車を止める。トランクを見せて欲しいと言う。

 

すみませんが、トランクを開けて見せてもらえませんか?

 

トランクの中には、何も入っていなかった。

犯罪史上に残る犯人を捕まえる

 

原口は、光岡のところに行きスーツケースをもらう。家の中に運ぶとスーツケースを開ける。そこには、真実の死体があった。

スーツケースの中には、発信機が仕掛けられていた。インターフォンが鳴る。

 

インターネットでこのようなサイトが話題になっていまして、悪質ないたずらだと思いますが、家の中を確認させて下さい。

 

原口は、家宅捜索される。犯罪史上に残るシリアルキラーを捕まえた。

 

被害者の無念も浮かばれると思いますよ。

 

 

スズキさんのお陰ですよ。

 

目撃者をねつ造

 

スズキは、質の悪い児童ポルノのやり取りをしている人物と接触していた。石川の事件の目撃者に仕立てるためだった。

石川は、全てを話すつもりだった。でも、そこへ目撃者と名乗る男が現れる。石川の携帯が鳴る。

 

あの日、安藤は屋上で話がしたいと言い出しました。犯行を自供した後、償いきれない罪を犯してしまったと身を投げ出しました。

 

突然の目撃情報、石川の供述を聞いて久高は確信する。石川が犯人だと断定する。

闇の世界で生きる人間の希望であり続ける

 

闇の世界で生きる人間たちに石川は救われる。僕たちが初めて信用した警察官だった。ただの人殺しだったら抹殺して差し上げる。

 

あなたは闇の世界で生きる私たちの希望であり続けなければいけない。

 

この選択は間違っていないのか?そこへ真実が現れる。

 

本当は、あなたが生きているときに救いたかった。

 

 

本当にありがとう。

 

安藤が現れる。

 

お前には感謝してる。お前は俺に贖いきれない罪を背負わせてくれた。死者と繋がる能力を得て以来、俺は正義に押しつぶされそうになっていた。光の世界にいながら闇に手を染める自分に激しい嫌悪を感じていた。

 

石川は、闇の世界の人間になることで不思議と開放感を感じていた。これからも闇の人間として、正義を実践してゆくことを決めた。

管理人のひとり言

「BORDER~贖罪」は、衝撃的なドラマだった。いくら何でも警察官が人を殺すってどうなの?でも殺した相手は、子どもを殺した犯人。

正義感が強すぎると陥りやすいことなのかも知れない。正義と悪との境界線が見えなくなったドラマだった。

人間は弱い生き物だから紙一重なのかも。待望の映画化はあるのか?

 

見逃した方はこちらから⇒動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です