ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話あらすじと視聴率9.4%!キョドコは忘れられない過去にしがみつく

f:id:dreams3359:20180208161234p:plain

今日子は、努力すれば夢は叶う。吉崎に言われて言葉が嬉しかった。そんな時、新プロジェクトのメンバーに選ばれる。会議室には、星名がいた。

吉岡里帆の不器用でオドオドしている演技が面白い、通称「きみ棲み」が早くも話題になっている。

第2話は、「歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーター×方言萌え女」が放送されました。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話視聴率

 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話の視聴率は、8.5%でした。またしても一桁の結果になってしまった。

向井理サイコパス演技が明暗を分けるような気がします。吉岡里帆桐谷健太の面白さがカバーできるのか?

ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話あらすじ

 私、星名さんを卒業します

 

今日子は、新プロジェクトのメンバーに選ばれる。それは、星名の考えたプロジェクトだった。

 

お二人にやって頂くのは、新ブランドの立ち上げです。

 

メンズインナーのデザイナー八木は、今日子の先輩である堀田の同期だった。

 

なんやねんあんた、イラっとするわ。

 

堀田は、八木のことをよく知っていた。口は悪いけど腕は確かだった。

 

明日、吉崎くん、ウチに取材に来るよ。

 

次の日、今日子は明るいピンクの洋服を着ていた。星名は、今日子をランチに誘う。

 

私もう星名さん卒業します。

 

頑張る方向性がおかしいんだよな

 

鈴木と吉崎が会社に取材に来た。堀田は星名を紹介する。

 

人間の妬みや嫉み、そういう醜さは時にポジティブな動機よりパラーになりますから。

 

今日子は、吉崎が帰ってしまった後を追う。慣れないヒールを履いて転んでしまう。

 

吉崎さんが会社に来るって聞いて嬉しくて。

 

吉崎は、自分のコートをぬいで今日子にかけてあげる。そして背負う。

 

頑張る方向がおかしいんだよな。

 

その姿を星名は見つめていた。

ウザキャラ女子

 

八木は、何をやってもトロい今日子にイラつく。その言葉が厳しくて資料室で泣いてしまう。そこへ星名がやってくる。人が見ていることに気付いて今日子を抱きしめる。

 

その顔、八木が見たらどう思うんだろうな。

 

星名と抱き合っていたのは誰だ?飯田が嫉妬に燃える。それが今日子だと、すぐに気づいてしまう。星名は、飯田に気があるふりをする。

吉崎は、今日子の行動をマンガのネタにしようとしていた。

 

ウザキャラ女子?

 

マンガのライバルは、星名のような男にしようとしていた。

吉崎さんが好きだから

 

バー「LOTUS」は、星名の同級生のお店だった。

 

コンプレックスか~、俺もこの辺いじろっかな。

 

星名には、整形をした過去があった。それを知っているのは限られた人間だけだった。

今日子は、企画がうまくいかなくて悩んでいた。堀田に相談する。

 

私、後向きな事ばかり言って、ウザいですよね。

 

そこへ吉崎が来る。今日子は、吉崎を前にうまく話せない。ただじっと見つめてしまう。

 

何?テレパシーとか?

 

 

吉崎さんが好きだから。

 

今日子は、ただもっと話したかった。嫌われたくなかった。

私やっぱり吉崎さんが好きです

 

吉崎と今日子は、水族館に行く。とっさに思い付いた場所では、吉崎が楽しそうにしていた。今日子には、それが嬉しかった。

 

オシャレとか自信なくて、でも下着なら見せないから。

 

吉崎は、自分の持っていた夢を諦めようとしていた。

 

俺はもう卒業かな。卒業って、終わりって言いたくない奴が誤魔化すみたいでカッコ悪いな。

 

今日子は、水族館で話す声を聞いた。

 

見せブラってあるけど、ナチュラル系って少なくない?

 

着心地が良くてシャキッとした機能性のあるブラジャー、今日子は必死でメモをとる。

 

私やっぱり好きです。吉崎さんが。

 

今晩会えませんか?

 

今日子は、水族館で拾ったネタを企画に書き上げた。

 

アウターから見えても違和感のない、アースカラーをメインにした見せられるランジェリー。でも、着心地もこだわったものをって。考えました。

 

八木は、今日子の企画を見てハッとする。一歩近づいた。

鈴木の書いているマンガのヒロインを変更することになった。吉崎は、今日子にメールを送る。

 

今晩会えませんか?

 

飯田は、元カレに言い寄られていた。そこへ星名がやってくる。

 

あんな奴に飯田さんは、もったいないですよ。

 

飯田は、今日子に近づいてくる。吉崎のことが好きな今日子を応援すると言い出す。

星名さん、星名さん

 

今日子の妹から連絡が入った。いとこが結婚することになった。でも、今日子は母親に嫌われていた。

 

今日子なんて連れて行ったら親族の恥でしょ。あの子はいないことにするって。

 

今日子は思い出していた。母親に傷つけられたときには、いつも星名が支えてくれた。抱きしめてくれた。

 

星名さん、星名さん。

 

その夜に星名の歓迎会か行われた。

 

飯田の好きな人って、星名さんでしょ。

 

今日子は、吉崎と待ち合わせをしていた。でも、目の前で飯田さんと仲良くしている姿を見たくはなかった。

心配とか心にもない言葉はくなよ

 

もしかして、ツイッター状態のメールを送って来るのって吉崎さんですか?

吉崎は、今日子に連絡をする。でも、今日子はカラオケにいて電話には出ない。

 

俺送ってきますよ。

 

星名は、酔ってしまった飯田を送ることにする。今日子は、雨の中ふたりを追いかける。

 

やだ、やっぱりやだ。あれが私なのに、私だったのに。

 

今日子は、自分が飯田を送ると言い出す。そこへ吉崎から連絡が入る。

 

やっと出た、もしもし?

 

 

ごめんなさい、私やっぱり今日行けません。

 

星名は、今日子のことを醜いと言う。

 

心配とか心にもない言葉はくなよ。

 

今度は裸足かよ

 

土砂降りの雨の中、星名と飯田はタクシーにのる。眠ったふりをした飯田は詰め寄る。

 

何で、小川さんが追いかけてくるんですか?

 

星名は、タクシーの中で飯田にキスをする。

 

待って、他の人に優しくしないで。

 

吉崎は、ファミレスで今日子のことを待った。でも、来ない事を察して帰ろうとしていた。

 

ごめんなさい、吉崎さん。私やっぱり変われません。頑張っても頑張ってもあの人から卒業できないんです。

 

今日子は、土砂降りの雨の中走り去る。吉崎は、今日子の靴を拾う。

 

今度は、裸足かよ。

 

 ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話感想

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です