「きみが心に棲みついた」第3話あらすじと視聴率8.4%!吉岡里帆の下着ランウェイ星名の狙いとは

f:id:dreams3359:20180208163311p:plain

今日子(吉岡里帆)は、吉崎(桐谷健太)との出会いがあって星名から卒業しようとしていた。

でも、星名(向井理)が飯田(石橋杏奈)と仲良くしている姿が嫌だった。そこのいるのは私のはず忘れられない想いが蘇る。

第3話は、「目を覚ませダメ女!あの男の闇は深い…」が放送されました。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話視聴率

 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話の視聴率は、8.4%でした。またしても一桁の結果になってしまった。

向井理の怖すぎる演技にこれ以上見れない声もあがった。心を支配する星名の暗い闇を感じた。吉岡里帆の明るさが切ない!

ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話あらすじ

 やっぱり変われません

 雨の中、星名と飯田はタクシーに乗って行ってしまう。今日子は、吉崎と待ち合わせしていた。

 

やっぱり変われません、あの人から卒業出来ないんです。

 

吉崎の前に現れた今日子は、靴を脱ぎ捨て走り出してしまう。

 

今度は、裸足かよ。

 

次の日、吉崎からメールが届く。ごめんなさい、今日子からのメールの返信は、それだけだった。

 

本当に悪いと思ってるんですか?

 

今日子は、ちゃんと会って謝ることにする。

下着メーカー「ワンナナコール」では、企画会議が行われた。星名は、2つのチームのうち1つだけの企画を通すことになった。

 

僕もどんなブランドが生まれるのか期待しています。

 

したたかで卑怯な女

 

8年前、今日子は星名に三つ編みをといでもらった。母親からの呪縛から逃げたかった今日子に星名は優しかった。

 

頑張る必要はない、キョドコはそのまま。ありのままの自分でいいんだよ。

 

母親から逃げたい、その気持ちの方が強かったのかも知れない。今度は、星名の呪縛にハマった。

 

あの人、本当はすごいしたたかで卑怯な女だと思います。

 

飯田は、今日子の星名への気持ちに嫉妬していた。デザイナーの堀田は、今日子をかばう。

 

ちょっとそれは言いすぎなんじゃない。あの子は、あの子なりに仕事も頑張ってるんだから。

 

下着ランウェイ

 

月刊「パガヅン」の編集者・吉崎は、マンガ家のスズキと打ち合わせをしていた。

 

小川さんの話が聞きたいです。僕は、どうしてもあの人気になるんだよな。

 

吉崎は、堀田に連絡する。新作の発表会に参加することになった。

今日子は、「Lapoire」の新作発表会の手伝いをすることになった。そこには、星名の策略があった。

吉崎とスズキ、為末がやってくる。スズキは興奮していた。ホワイトデースペシャルランジェリーが始まった。ステージには下着姿の今日子がいた。

 

きっと、こんな私を受け入れてくれるのは、星名さんしかいない。だから歩かなきゃ。

 

 

何やってんだあいつ。

 

吉崎は、星名に言われた。今日はいい日に来ましたね。

星名は、大学時代に友人の前で今日子をヌードにしたことがあった。それをすることで自分だけの彼氏になる約束だった。でも、裏切られてしまった。

 

人前で簡単に脱ぐような女と付き合う程バカじゃねえよ。

 

あの笑顔には絶対裏がある

 

今日子は、ステージで転んでしまう。吉崎は、スズキを連れてステージに上がる。

 

いやー皆さんいかがでしたでしょうか?さすが「Lapoire」さん、すごいサプライズでしたね。

モデルさんではなく、社員が身につけることによって商品の良さをより身近に感じられるという、素晴らしい演出でした。

 

ゲストとして、スズキを紹介してしまう。吉崎は、今日子に最後までちゃんとやれと手を差し伸べる。その姿を星名が見ていた。

 

余計な真似してんじゃねえよ。

 

吉崎は、今日子を探す。そこへ星名が挨拶にくる。

 

彼女は、いつもあんな調子なんですか?突然、突拍子もないことをしだすっていうか?

 

星名は、今日子のことをよく知らないと言う。吉崎はスズキが行った言葉を思い出す。

 

学年にひとりいる敵に回しちゃいけないタイプです。あの笑顔、絶対裏がある。

 

吉崎さんには関係ありません

 

吉崎は、会場の外で今日子が出てくるのを待った。

 

さっきのは、何なの?

 

今日子は、吉崎に余計なことをしたと言い出す。

 

私は、罰せられないといけない。じゃないと許してもらえないんです。

 

吉崎には、罰せられるの意味が分からなかった。でも、今日子は何も話そうとはしなかった。

 

吉崎さんには、関係ありません。

 

 

関係ないって何だよ。

 

ステージで下着姿になったのは、仕事ではなかった。吉崎は、仕事だけはちゃんとやると思っていたからガッカリした。

何をしたって振り向いてはくれない

 

今日子は、星名の姿を探す。会社のすみで飯田と一緒にいた。星名は、飯田に合い鍵を渡す。

 

結局、私が何をしたって星名さんは振り向いてはくれない。

 

今日子の企画は、なかなか通らなかった。八木は、下着姿の今日子をスパイ扱いする。

 

私の本音は、ドロドロでグチャグチャで何て言うか卑劣な事ばっかり考えています。

 

吉崎は、為末と一緒に飲んでいた。

 

いやー小川さんって見た目おとなしそうなのに、やる事大胆なんですよ。

 

 

うるせーな、ここにいない人間の事ぺらぺら喋ってんじゃねえよ。

 

吉崎はイラついていた。その原因は今日子にあった。

負けるのが怖いんですか?

 

「思わず抱きたくなるランジェリー」、八木は今日子の出した企画に納得しない。

 

結局、男うけするもん作りたいだけやんか?堀田が狙ってる路線、こっちもやってどないするねん。

 

女なら誰でも好きな人に抱かれたいと思う。欲望がむき出しになるようなランジェリーを作りたい。それが今日子の本音だった。

 

負けるのが怖いんですか?堀田さんに勝てないって思ってるんですか?

 

八木は、堀田と同期だった。同じ部署にいたが、八木はメンズインナー部に異動になっていた。この企画は、もう一度戻れるチャンスだった。

 

誰が負けるって?堀田なんかと一緒にすんなや。私の方が男受けするデザイン作れるちゅうねん。

 

メンズインナーにいる八木には、男性ユーザーの気持ちが分かった。それは、堀田にはない経験だった。

 

勝ちましょう。メンズ部門にいた経験、実力見せつけてやりましょう。一緒に夢を見させて下さい。

 

吉崎と元カノのキス

 

為末は、吉崎のことが好きだった。だから、吉崎をムキにさせている今日子のことが気になった。

 

吉崎さんは、私の師匠だから。師匠には、ちゃんとした人と恋愛して欲しいんです。

 

今の吉崎は、恋愛をする気持ちがなかった。

 

映美?

 

星名の母親は刑務所にいた。姉からの手紙で、近いうちに出所することが分かった。星名が家に戻ると飯田がいた。

 

この間の続きをしたくて来たんですよね。僕があなたの家に泊まらなかったから不安になったんでしょ。

 

今日子は企画のことを考えていた。どんなランジェリーだったら振り向いてもらえるんだろう?

吉崎は、昔の恋人・映美と一緒に歩いていた。映美は突然キスをする。そこへ今日子が来てしまう。

 ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話感想

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です