朝ドラ「わろてんか」第117回あらすじと視聴率21.9%!四郎の想いとリリコの恋の病

f:id:dreams3359:20180222151516p:plain

隼也は、「マーチン・ショー」をやらせて欲しいとお願いする。てんは、今はその時期ではないと思っていた。

第117回、隼也はどうしても夢を実現させたかった。たとえ自分が関われなくても日本で「マーチン・ショー」を開催させる。

ドラマ「わろてんか」第117回視聴率

  第21週「ちっちゃな恋」第117回が2月20日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.9%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第117回 あらすじ(2/20放送)

眩しいくらいの熱意が懐かしい

 隼也は、伊能のところに行く。「マーチン・ショー」のことを調べた資料を役に立てた欲しかった。

 

「マーチン・ショー」のことやらして貰えへんか母に頼んだんです。けど、あかん言われました。、

 

隼也は、アメリカにいたとき苦しかったり辛かったりした時があった。「マーチン・ショー」を見る事で元気になれた。

 

せやから日本中の人に、このショーを見てもらいたい。「マーチン・ショー」は、ほんまに面白いです。

どうか伊能さんの力で必ず実現させて下さい。

 

伊能は、隼也の一生懸命さが愛おしく思っていた。

 

ショーの担当から外れても、君にはまだ出来ることがあるはずだ。

 

寄席に来たお客さんに誠心誠意つくすこと、お客さんの声に耳を傾けること、そうすることで新しい何かが生まれてくる。

 

はい、いつの日か必ず「マーチン・ショー」を超える新しいもの実現します。

 

 

藤吉くんに似てきた。

 

伊能は、その眩しいくらいの熱い瞳が懐かしかった。あの頃の藤吉と自分、未来だけを信じて見ていた。

隼也の実現したい夢

 

伊能は、「マーチン・ショー」を北村と組んで始めることにした。

 

何かと当局から睨まれるんと違いますか?

 

「マーチン・ショー」は、日本で必ず受け入れられる。そうすれば、日本でショービジネスの第一人者になれる。そう伊能は信じていた。

隼也は、売店で月刊誌や饅頭を売っていた。

 

あ、専務「マーチン・ショー」反対なんですか?人を笑顔にするのがウチの仕事やないんですか?

 

風太は、外国のものはウチではやらない。そう決めていた。でも、隼也は笑いに国境はないと思っていた。

 

ほならな、俺でも分かる企画書持ってこい。話はそれからや。

 

隼也は、どうしても日本で「マーチン・ショー」を実現したかった。

リリコと釣り合う自分になりたい四郎の努力

 リリコは、四郎の声が出ていない事が気になった。

 

何やキレが悪かったで、もうちょっと声出しーな。

 

四郎は、倒れてしまう。

 

もう、あかん。

 

リリコは、おかゆを作って来た。

 

おかゆさん、作ってきたで。

 

てんが作ろうとしたら、リリコが自分で作ると言い出した。

 

大事な相方やさかい。

 

リリコは、四郎に食べさせたあげる。四郎は、絶食して痩せようとしていた。その空腹に耐えられずに倒れてしまった。

 

それは、僕は太ってるさかい。もうちょっと痩せてシュッとしたら、舞台映えする男になるやろな思うて。

 

今のままでは、リリコと釣り合わない。相応しい男になることで、もっと売れる。リリコの株もあがる。

 

何いうてんの?あんたは、そのままでええ。ウチは、そのまんまのあんたがええんや。

 

四郎は、リリコが作ったおかゆをたくさん食べた。

隼也の真っ直ぐな目が羨ましい

 隼也は、「マーチン・ショー」の企画書を考えていた。加納つばきは、自分で集めた資料を持ってきた。

 

おおきに助かります。

 

「マーチン・ショー」をやるとしても隼也は関わることができない。だまし取られた手付金も、まだ返していない。

 

何よりこのままではカッコ悪い。せやからせめて「マーチン・ショー」の日本公演を実現したいんです。

自分で関われんでも、この企画書しだいで「マーチン・ショー」が日本で見られるかもしれん。そう思っただけでもワクワクします。

つばきは、隼也の真っ直ぐな目が羨ましかった。

 

もしよかったら、私も一緒にお手伝いさせてもらえませんか?

 

隼也は、その優しさが嬉しかった。

四郎の気になる相手

 四郎は、女子に何かをあげたいと思っていた。

 

隼也くんは、アメリカ帰りやさかい舶来のシャレたもん知ってるかなーって。

 

贈り物に大切なモノは、気持ちだと言う。いつも身につけているモノ、隼也はつばきのスカーフを思い出した。

 

スカーフなんてどうですか?

 

隼也は、贈る相手を聞き出そうとする。

 

あかん、出番だから。おおきに。

 

隼也は、何やら考えていた。

 

贈り物か?

 

リリコの恋の病

 リリコは、こめかみを抑えている。

 

なぁー薬もらわれへん。何や頭いたいよな。

 

頭痛と胸も痛いと言い出す。

 

胸も苦しいような、熱もあるような~。

 

てんが額に手を当てても熱はなかった。

 

ほな薬いらんわ。

 

いつもと違うリリコのことが、てんは気になった。

 

そう言えば、四郎さんの具合はどないです?

 

リリコのために3日も絶食する。それを見上げた芸人魂と、てんは見ていた。

隼也に会うために、つばきがやって来た。

 

つばきさん。

 

加納つばきは、てんに深く頭を下げる。

朝ドラ「わろてんか」第117回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です