朝ドラ「わろてんか」第135回あらすじと視聴率20.3%!伊能(高橋一生)の表情がステキだった神回

f:id:dreams3359:20180316211534p:plain

 伊能が会社を辞めてしまった。突然のことに、てんは「伊能商会」まで行くことにする。

第134回、伊能は全財産を失った。人は財成り、てんと風太は伊能の夢を一緒に追うことにする。

ドラマ「わろてんか」第135視聴率

  第24週「見果てぬ夢」第135回が3月13日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.3%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第135回 あらすじ(3/13放送)

伊能の居場所がない

てんは、「伊能商会」まで行くことにする。

 

会社やめはったってどういうことです?

 

映画が封切り前に検問にかかってしまった。それは、莫大な損害を受けることになってしまった。映画は、伊能が独断でやっていた。

 

その責任を追及することになったんです。

 

「伊能商会」は、映画事業の赤字のせいで経営が揺らいでいた。専務たちは、映画事情を売却するべきだと言った。

 

映画で大衆に感動を届ける。それこそがこの会社の原点だ。その原点を切り捨てれば、会社経営は必ず息詰まる。

 

伊能は、映画を切り捨てるなら自分の居場所はないと思っていた。

全てを失った伊能

 

伊能は、藤吉と交わした契約書を見ていた。

 

俺らが提携したら映画はもっとおもろいことが出来る。

 

一週間後、伊能は屋台に顔を出した。

 

おっちゃん。俺もお酒ちょうだい。

 

風太は、伊能の帰りを待っていた。伊能は東京に言っていた。

 

何とか映画が作り続けられないか、気骨のあるパートナーを探していたんだが。みな、こうも委縮してしまっているとは。

 

伊能の作った映画は、上映中止になった。損害賠償は、全財産をはたいて何とかした。

 

今は、カバン一つで身軽なものだ。

 

「北村笑店」のみんなにも事情を説明しようとしていた。

男同士の話し合い

 

伊能は、てんの家に行く。藤吉の仏壇に線香をあげた。

 

こうなってしまった以上、北村の役員を辞めざるおえない。おてんさんのことを支えて行くことが出来なくなってしまった。本当にすまない。

 

風太は、伊能の力を借りたいと言う。

 

日本中のお客さんに笑いを届けるために、北村の映画を作りたいんです。ウチらに映画の作り方、イチから教えてもらえてくれまへんやろか?

 

 

ありがとう、でも世話になるワケにはいかないよ。

 

風太は、伊能を家に連れて行った。

 

これ何や、男同士の酒盛りや。その後は、枕のなげっこや。そう決まってんのや男は。ほら、てんとこ行ってこい。

 

おトキは、てんのところに向かう。

「マリアの恋」は伊能の原点

 

風太は、伊能のことが心配だった。

 

その割にまだ重たい鎧つけてはるんと違いますか?

 

伊能は、やっと自由になれた。

 

ウチでまた新しい人生始めたらええ。

 

てんは、伊能に「マリアの恋」のちらしを見せる。

 

伊能さんコレ、懐かしいですやろ。

 

「マリアの恋」は、伊能が外国から買い付けた映画だった。

 

この時の情熱さえなくさへんかったら、大丈夫やないですかね。ウチは伊能さんに映画作り続けて欲しいんです。

 

伊能と一緒に見る夢

 

伊能は、映画を作りたいと思ったときの気持ちは話す。

 

僕はこれを買い付けたとき、外国の自由な風を日本にも吹かせたいと思った。でも、観客の喜ぶ顔を見て自分の手で映画を作りたいと思った。

 

泣いて笑って恋をして、人生は素晴らしいんだぞって。そういう映画を作りたいと思った。それが夢だった。

 

伊能さんのその夢、ウチらにも見させておくれやす。

 

てんは、「北村笑店 映画部」を作ろうとしていた。伊能の力が本当に必要だった。

 

お力貸してもらえませんやろか?

 

伊能は、風太の家に戻る。自分がどうするべきなのか?伊能は考えていた。

朝ドラ「わろてんか」第135回感想

 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です