香取慎吾がよく行くお店!銀座にある洋食の店「レストラン あづま」

人生最高のレストラン
スポンサーリンク

東京・中央区にある「レストラン あづま」は、洋食のお店です。

4月27日(土)「人生最高のレストラン」では、香取慎吾さんが登場しました!我が愛しの洋食として紹介しました!

タレント香取慎吾:永遠の育ちざかり~ごちそうが止まらない~。40代を迎えたら、ダイエットは気にしない美味しいモノを食べると決めました。

レストラン あづま

銀座にある「レストラン あづま」は、美味しい洋食のお店です。

香取さんは、ドーバーストリートマーケットギンザによく行きます。すぐ近くにある洋食屋によく行きます。

豚のじゅうじゅう焼き

「豚のじゅうじゅう焼き」は、玉ねぎがたっぷり入った秘伝の特製ダレを使っています。

鉄板の上には、たっぷりの野菜と豚肉がのっています。その上には、秘伝のタレをかけています。

ナポリタン

「ナポリタン」は、玉ねぎやピーマン、マッシュルームにハムと卵を炒めています。甘いソースがアクセントになっています。

カニクリームコロッケ

「カニクリームコロッケ」は、カニの風味を出すために隠し味にヒミツの食材を混ぜています。キャベツの千切りが添えられています。

香取慎吾と美味しいモノ

西麻布「キッチン・ヌノ」

「キッチン・ヌノ」は、香取慎吾さんが20代の頃に行き始めた洋食店です。お客さんは、香取さんを見ても放っておいてくれる。

そこが居心地がよくて、よく行きました。今では、ご主人が病気のため閉店してしまった懐かしいお店です。

カニドリア・オムライス・ビフテキ丼、その他にもコロッケやサイドメニューを注文しました。ビフテキ丼が大好きなメニューでした。

緑山スタジオ食堂

ドラマ「時間ですよ平成元年」に出演した頃、緑山スタジオによく行きました。「緑山スタジオ食堂」では、ご飯と納豆をよく食べました。

頑張ったときには、味噌バターコーンラーメンを食べました。電車賃を節約して、草彅剛さんと一緒に食べた思い出のラーメンです。

NHK食堂

香取慎吾さんは、13歳のときにNHKのドラマに出演しました。「NHK食堂」では、江戸前寿司・梅を食べました。

お寿司には、スキマに多めに寿司を握ってくれた職人さんがいました。緊張していた気持ちが救われた瞬間でした。

(記事内の画像出典:食べログ)

コメント