朝ドラ【わろてんか】第14回あらすじと視聴率!一緒に暮らして行くうちに愛情は育まれる

f:id:dreams3359:20171017220049p:plain

てんは藤吉にからかわれていたのだろうか?藤吉の手紙に書かれていたことは嘘だった。

第14回は、てんの見合い話をすすめるところからスタートします。

ドラマ「わろてんか」第14回視聴率

 第3週「一生笑わしたる」第14回が10月17日火曜日に放送されました。気になる視聴率は19.5%でした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「わろてんか」第14回 あらすじ(10/17放送)

てんの見合い話が進まないことには、りんに持ち上がった見合いを進めることができない。でも、てんは藤吉の手紙のことが気になって仕方がない。

 

すぐ戻ってくるさかい、誰にも言わんといてな。

 

てんは藤吉に会いに行く。藤吉は芸人としては、ダメダメだった。

 

藤吉さん、教えておくれやす。お手紙はみんな嘘なんどすか?

 

 

 

手紙に書いた気持ちに嘘はない。あれから旅を続けたものの、日本一の芸人になるどころか、まったく受けへん。

 

 藤吉の手紙は、やっぱり嘘だった。それだけではない、名前も嘘だった。北村藤吉ではなく、北村藤吉郎だった。

大阪の船場にある米問屋の息子だった。てんに宛てた手紙は、何もかもが嘘だった。

 

あーこれですっきりしたわ。恋なんかじゃあらへん、忘れる。忘れる。

 

てんは、またしても藤吉に会ってしまう。顔を見るなり逃げ出してしまう。その時にキースが小遣い稼ぎがバレて追われてしまう。

てんとトキも一緒にいたため、絡まれてしまう。藤吉はてんを守ろうとする。荷物の下敷きになりそうになってケガをしてしまう。

儀兵衛は、妻のしずに婿に入るのが嫌だったと言われたことを気にしていた。“そうてみよ”夫婦になってみないと分からない。

しずは、儀兵衛と一緒になって本当によかったと思っていた。

 

一緒に暮らして行くうちに、あー愛情ゆうもんは、こうやって育まれるもんや。幸せって、しみじみ思うてな。

せやから、てんにもそうしろと言えるんどす。

 

藤岡家の蔵の中では、ケガをした藤吉がいた。キースと藤吉は、追われていた。そこへ風太がやってくる。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です