朝ドラ【わろてんか】第46回あらすじと視聴率19.2%! 風太(濱田岳)の演技に絶賛の声が

 

f:id:dreams3359:20171124214056p:plain

京都から風太がやってくる。風太濱田岳)は、儀兵衛が亡くなったことを伝えるために来たのだった。

第46回は、てん(葵わかな)が父親・儀兵衛(遠藤憲一)の死を受け止められない。

ドラマ「わろてんか」第46回視聴率

 第8週「笑売の道」第46回が11月23日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.2%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第46回 あらすじ(11/23放送)

儀兵衛の死

  

てん話がある。旦那さんが亡くならはった。

 

てんの父親・儀兵衛は、病気で亡くなってしまった。

 

嘘や、そんなん嘘や。ウチを騙してるだけやろ。

 

てんは、大粒の涙を流した。京都の家に帰ろうとする。でも風太は止める。

 

行ったらあかん。もう四十九日も終わったさかい。

 

儀兵衛は、てんには知らせないように言っていた。てんの悲しみは深い。

 

ウチは、お父はんに会いたい。

 

 

雪の花やな

  

てん、雪の花やな。花と信じれば、どんな寒空でも花は咲く。

 

てんは、儀兵衛の言葉を思い出していた。藤吉(松坂桃李)は、かける言葉もない。

 

ウチ一目でいいから会いたい。お父はんのとこに帰りたい。

 

藤吉は、てんを抱き寄せる。その目にも涙が浮かんだ。

てんは、沈んだ顔で「冷やしあめ」を売っている。その顔からは、笑顔が消えた。

親の願いは子どもの幸せ

 

芸人は、親の死に目には会えんそうや。親が死んでも笑ろうて高座を全うせんとあかんらしい。あんたはそれを酷いと思うか?

 

親が死んだときに子供が笑って仕事に打ち込んでいる。それは親の本望だと言う。

 

わては死んでも悔いはありまへん。

 

てんは、儀兵衛の言葉を思い出していた。

 

てん、お前はわろうてるか?

 

 

 

親のたった一つの願いは、子どもの幸せ。

 

 

お父さんが帰って来るなと言うたこと、その思いをちゃんと考えるんやで。

 

てんは、儀兵衛の思いを噛み締めていた。

てんに笑顔が戻る

  

てん、ちょっと付きおうてくれるか?

 

藤吉は、舞台の後ろの方で寄席を見る。てんに笑って欲しかった。キースや万丈目も舞台の上で頑張った。

てんに笑顔が戻った。藤吉は、てんの手を握る。悲しみは乗り越えられる、二人ならきっと。

朝ドラ「わろてんか」第46回感想

  

濱田岳さんの演技が見どころでした。もらい泣きしてしまいました。啄子を演じる鈴木京香さんの言葉も胸にしみるもでした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. stylumrespi より:

    You have made your point quite nicely!!
    cialis savings card cialis 5 mg buy
    purchase once a day cialis http://cialisvipsale.com
    5 mg cialis coupon printable cialis 10mg prix pharmaci
    free generic cialis

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です