朝ドラ「わろてんか」第61回あらすじと視聴率20.5%!時流に合うた花形がいてこそ寄席は盛り上がる

f:id:dreams3359:20171211233728p:plain

月の井団真(北村有起哉)は、高座の途中で逃げ出してしまう。てん(葵わかな)は、勝手に高座を変えたことで藤吉(松坂桃李)とぶつかる。

第61回は、てんは芸人のことを何も分かっていない。リリコ(広瀬アリス)の強烈な言葉に打ちのめされる。

ドラマ「わろてんか」第61回視聴率

 第11週「われても末に」第61回が12月11日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.5%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第61回 あらすじ(12/11放送)

二度目の夫婦喧嘩

 月の井団真を高座にあげたことで、てんと藤吉は話そうとしなくなった。てんは、おトキ(徳永えり)に藤吉は亀井(内場勝則)に話す。

  

ここの金庫のカギが欲しいって、言うてくれ。

 

 

 

 金庫のカギ渡せ言うてはりますけど。

 

 

 

 

金庫のカギ、はよよこし言うてはるそうです。

 

 

  

 

カギは、お渡しできまへん。

 

 

 

カギは、渡しとうない言うてはります。

 

 

誰がカギ渡すか言うてはります。

 

藤吉⇒亀井⇒おトキ⇒てん、人から人へ言葉が変わってしまった。藤吉はむきになる。

家で支えてくれ

 お夕(中村ゆり)が、団真と別れるという手紙が残されていた。

 

お夕さん、出て行かはりましたえ。

 

団真は、別れてほっとしていた。やっと落語を辞めることができる。そう思っていた。

てんは自分のせいかも知れない。藤吉は、少し休んだらどうだと話す。

 

隼也も物心ついてきたし、そろそろ子育てに専念してもらいたい思うてたんや。

 

てんは、藤吉が日本一の席主になるまで支えると決めていた。

 

支えてくれるのは、家でもできる。

 

てんと藤吉の気持ちは、またもすれ違ってしまう。

 

分かりました。どうぞお好きなようにしておくれやす。

 

てんは、自分がお荷物だと思ってしまう。

てんのストライキ 

一緒に働いて、一緒に苦労を分かち合いたいだけやのに。

 

てんは、隼也の小さな手を握った。明日からは、隼也といっぱい遊べる。それもてんにとっては幸せだった。

 

大将、両替お願いします。

 

 

大将、せんべい品切れですわ。こうてきましょか?

 

 

藤吉さん、お客さんケンカしてはります。何とかしておくれやす。

 

岩さんが藤吉のところにやって来る。

キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)、万丈目(藤井隆)はストライキ中だった。てんが家から出てくると驚いている。

 

ウチもストライキです。

 

てんは、お夕の居場所を知らないか聞いてみる。

 

なんにせよ別れてよかったんちゃうか?団真みたいな奴とおったら不幸になるだけや。

 

リリコの強烈な言葉

 岩さん(岡大介)は、「風鳥亭」の高座に出ていた。ストライキ中だったはずなのに、ひとりだけ抜け駆けした。

 

それにしても、あんたまでストライキとはな。

 

てんは、自分や他の芸人のことを考えないことが嫌だった。リリコ(広瀬アリス)は言う。

 

あんた何も分かっとらんな。花形の売れっ子がいてこそ、興行全体が活気づくんや。

 

時流にのった花形がいてこそ寄席は盛り上がる。団吾師匠の様な人が他の芸人の人気も底上げしてくれる。

 

そのために1万でも2万でも払う藤吉の考えは、何も間違ごうてないわ。

 

てんは、芸のことも芸人のことも何も分かっていない。リリコは、そう思った。

朝ドラ「わろてんか」第61回感想

お夕は、側にいることで追い詰めてしまう。だから離れたのかも知れない。落語が好きで続けてきた頃を思い出して欲しい。

てんの心配は、藤吉が変わってしまったこと。「風鳥亭」を始めたころは、もっと人を大切にしていた。

 

逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です