朝ドラ「わろてんか」第123回あらすじと視聴率20.1%!リリコと四郎の引き抜きに北村笑店が危ない

f:id:dreams3359:20180301091456p:plain

リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は、新世紀芸能から引き抜きの話があった。「マンマン」にいた亀井(内場勝則)は、すぐに専務に伝える。

第123回、つばき(水上京香)への想いを振り切るように仕事に没頭する隼也(成田凌)。「北村笑店」の芸人、引き抜きのピンチをどう乗り越える!

ドラマ「わろてんか」第123回視聴率

  第22週「夢を継ぐ者」第123回が2月27日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.1%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第123回 あらすじ(2/27放送)

ミスリリコ&シローに引き抜きの話

ミスリリコ&シローの引き抜きの話は、てん(葵わかな)や専務に伝わる。

 

「マンマン」で見かけたんですわ関東弁の怪しい男が、コソコソとあの二人に。

 

新世紀芸能は、東京で幅を利かせている会社だった。

 

ウチの大看板、引き抜こうやなんて。なめた真似しおって。

 

てんと風太濱田岳)は、りりこに直接聞くことにする。

 

お前ら薄情せい。

 

亀井は、「マンマン」でビフテキをご馳走になっていたことを言う。

 

引き抜きか?ええから答え。

 

リリコは、その場で断っていた。

 

ウチらが北村を裏切るわけがないやろ。

 

風太は、誰よりも疑っていた。亀井の早合点のせいにした。

芸人の気持ちを知る

 リリコは、何があっても北村を裏切らないと約束した。でも、四郎は何やら様子が変だった。

 

やっぱり怪しおますな。用心しなはれや。

 

亀井は、てんに忠告する。「マンマン」では、万丈目(藤井隆)と隼也が一緒にいた。

 

ワテの下で勉強したい言いはったやろ、それやったらまずはコレや。

 

万丈目の得意の後面を教える。後面は、手の動きが難しかった。

 

25周年記念のパーティーのための特訓や。

 

 

ボン、北村25年の歩みは誰の歩みや。

 

北村の歩みは、芸人抜きでは語れない。「北村笑店」が小さな寄席から始まって、ここまで大きくなったのは藤吉が芸人だったことが大きい。

 

芸人の苦労や喜びを分かってはる。それを今の社長と分かち合うていた。

 

芸人たちが離れずについてきたのは、てんと藤吉が芸人のことを考えてくれる人だからだった。

芸人が主役のパーティーにするなら、芸人の気持ちを知らなければならない。隼也は、後面の練習をする。

裏切者は誰だ

 新世紀芸能は、リリコ以外の芸人にも声をかけていた。

 

25周年を前に芸人をゴッソリ引き抜かれたら、えらいこっちゃ。

 

てんは、そんな話にのる芸人はいないと思っていた。

 

用心にこしたことはない。

 

風太は、亀井に芸人の様子を探るように言う。おトキ(徳永えり)は、芸人の控室に張り紙をする。

「引き抜きに注意、ビフテキに用心、移籍を禁ず。」

アサリの様子も変だった。

 

ワイが北村を裏切るわけないやろ。

 

アサリは、「マンマン」で新世紀芸能の人に会った。

 

移籍のための支度金です。先日、お電話したものです。早くしまって下さい。

 

その様子を亀井は見ていた。

四郎に不審な女の影

 四郎は、出番が終わったらすぐに帰ろうとしていた。

 

まだ早いし、どっか遊びに行こか?

 

 

すまん、ちょっと用事あってな。

 

四郎は、昔の楽士仲間と会う約束をしていた。リリコは、四郎が忘れた帽子を追いかけて渡そうとした。

 

四郎さん、今日はごめんなさい。急に呼び出してしまって。

 

リリコは、女の人と会っていた。

藤吉の黒紋付

 隼也は、25周年記念パーティーの企画を任されていた。

 

ようやく任された大仕事やからな。「北村笑店」らしいパーティーにしよう思うて。

芸人があっての北村だから、芸人が喜ぶようなことをしたい。隼也はそう思っていた。

 

 

やっぱり、あんたにも紋付用意せんとあかんな。

 

てんは、藤吉(松坂桃李)が来た紋付を出してきた。

 

お父ちゃんの黒紋付や。これ仕立て直そか?

 

隼也は、まだまだ一人前ではない。

 

きっとお父ちゃんなら、まぁええわ許したる。って言うてはる。

 

隼也は、藤吉の写真にお礼を言う。

リリコの嫉妬

 

リリコは、四郎のことを怒っていた。

 

昨日の夜は、どこ行ってた?

 

 

楽士仲間が来てる言うたやないか。

 

 

えらいキレイな楽士さんやな。あの女ダレ?

 

リリコは、ものすごく疑っていた。

 

よう考えてみいや。あんなベッピンさんが俺のこと好きになるわけないやろ。

 

 

なんや、ウチがブサイクいうことか?そういうことやな。あの女誰やねん。

 

リリコは、四郎の頬をつねりながら文句を言った。てんは、その姿を見て目を丸くした。

朝ドラ「わろてんか」第123回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です