朝ドラ「わろてんか」第79回あらすじと視聴率18.7%!乙女組の初高座が好評だった、新たな夢に向かう

f:id:dreams3359:20180108153858p:plain

安来節乙女組」は、着物の裾をあげて踊ることになった。てんもリリコも面白そうと思った。の監督になった。4つの心得を決めることになった。
第79回は、乙女組の個性がぶつかる。てんは、4人の離れそうな心を懐かしい味で温める。

 ドラマ「わろてんか」第79回視聴率

  第14週「みんなの夢」第79回が1月6日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、18.7%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第79回 あらすじ(1/6放送)

芸人は家族、初高座の前の朝ごはん

 「安来節乙女組」の初高座の日が来た。てんと藤吉は、家族全員で朝ごはんを食べることにした。

 

ありがたいけん。何か安来におるみないで安心だが。

 

藤吉は、平常心を保つためのまじないを教える。それは掌で一文字を書いて飲み込むことだった。

風太は、おトキのところに行く。口紅を落として、おトキにあげる。

 

もらえって、わびてへんかったし。化粧でもして可愛らしいせえってあれ。

 

素直に謝れない風太もいた。活動写真に行ったことが気になっていた。

 

キースさんもいろいろ考えていて相談のってただけや。活動写真は、そのお礼や。

 

風太の焼きもちだった。おトキは、口紅も嬉しかった。

時代を変える腰巻と素足の挑戦

 藤吉は、「安来節乙女組」の初高座に緊張していた。若い娘が腰巻と素足を見せることは、この時代では天地がひっくり返るほどのことだった。

 

可愛いやないか。

 

乙女組は、舞台から降りる。お客さんも一緒に踊り出す。

 

一緒にやるかね?

 

てんや藤吉、隼也も一緒に踊り出す。新しい寄席の誕生だった。おトキと風太も踊り出す。

 

リリコのお陰や。いつでも戻ってきてええんやで。

 

乙女組の姿は、リリコを女優として本気にさせた。逃げ出すわけにはいかない!

大きな夢に向かって走り出す

 「マンマン」では、乙女組のお祝いが行われた。4人の希望と目標を話す。

 

もっと踊りが上手くなりたい、そげな新しい夢が出来ました。

 

都の希望が決まった。なつは、都を蹴飛ばして乙女組の代表になること。あやの夢は新しい洋服を買う。とわはカステラを1本食べること。

4人は、ずっと一緒にいたい。その気持ちは一緒だった。

風太の夢は、乙女組を日本一の安来節の踊り手にすることだった。

 

俺の夢はでっかいで。北村笑店を日本一の笑いの殿堂にすることや。みんなよろしゅうたのんます。

 

藤吉は、大きな夢を抱いていた。

 

すまん、アサリ俺アメリカに行く。お世話になりました。

 

キースは、ひとりでアメリカに行くことを決めていた。アサリは取り残されてしまった。てんと藤吉は、新たな夢に向かって走り出す。

朝ドラ「わろてんか」第79回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です