朝ドラ「わろてんか」第143回あらすじと視聴率20.3%!てんが隼也に会うことになった戦争が引き合わせた

f:id:dreams3359:20180326105328p:plain

てんの家に隼也の赤紙が届いた。4日後には入隊しなければならない、風太は川崎に向かった。

第143回、てんは勘当した隼也に会うことになった。久しぶりの再会に何を思う。

ドラマ「わろてんか」第143視聴率

  第25週「さらば北村笑店」第143回が3月22日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.3%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第143回 あらすじ(3/22放送)

隼也への赤紙

 おトキは、隼也に電報を打った。風太が川崎につくよりも前に隼也は赤紙のことを知っていた。

 

覚悟はできたましたけど。

 

風太は、英語ができる隼也を全戦にはいかないと言う。つばきは、小さな子どもを抱えて不安になった。

 

つばきさん大丈夫や。

 

風太は、ふたりの生活費を渡した。大阪に戻って、てんの元に来るように言う。

 

てんに藤吉に挨拶してから入隊せえ。

 

❝ん廻し❞の落語

 てんは、藤吉と話していた。隼也には、てんという幸運の女神がついているから大丈夫と言われる。

 

お前は暗い顔せんと、ん廻しでもして笑おうてやれ。

 

落語の❝ん廻し❞は、んがつく言葉をいうと田楽が食べられるという話だった。

 

知ってますえ、レンコン・ニンジン・ダイコン・センネン。

 

消防ポンプがウーン・ウーン、カネがカンカンカンカン。

 

何や、この田楽生やないか?

 

 

お前のは火事やさかい、あんまり焼かんほうがよかろう。

 

落ちがついたところで藤吉は消えてしまった。

隼也は勘当された家の敷居をまたいだ

 てんは、朝ごはんを食べながら落ち着かなかった。隼也がやって来る。

 

ごめんください、僕です。朝はようにすんません。一目おうてご挨拶をと思うて。

 

隼也は、勝手に家を飛び出したことを詫びた。

 

許してもらえるとは思うていません。そやけど。

 

隼也は、勘当されてから初めて家の敷居をまたいだ。

 

お母ちゃんお願いがあります。つばきと藤一郎の面倒見てやって貰えませんやろか?

 

隼也のすんでいる家は、建物疎開にあってしまった。つばきと藤一郎も大阪に向かっていた。おトキがやってくる。

 

隼ちゃんや、よう帰ってきはったな。

 

出征する人への祝い膳

 おトキは、小豆を持ってきた。キースとアサリは、卵と白米を持ってきた。

 

かまへん、かまへん。隼也の出征のお祝いや。

 

 

ワイらのボンがお国のために兵隊行くんや、せめて白米で祝おうてやらんとな。

 

てんは、白米と小豆で赤飯を炊いた。玉子焼きも並んだ。

 

ごうせいやな。

 

久しぶりに親子水入らずで夕食を食べることになった。

 

お国のために出征する人への祝い膳や。つばきさんと藤一郎のことは、ウチで面倒見させてもらいます。

 

家族を守るためにアメリカと戦う

 

リリコがやってくる。

 

こんばんわ、隼也はいてるか?おかえり隼也、元気にしてたか?

 

隼也がアメリカと戦うなんて、信じられなかった。

 

家族守るためや。

 

リリコは、隼也を抱きしめた。

 

ん何や、あんたも抱きしめたいんとちゃうか?変わったろか?

 

藤一郎は、6歳になっていた。藤吉と隼也に似て、きっと男前に違いない。リリコはそう思った。

 

今から汽車に乗るらしい。明日の朝、つばきさんと藤一郎連れてくるって。

 

風太からの連絡だった。てんは、孫の顔を始めてみることになる。

 朝ドラ「わろてんか」第143回感想

 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です