ドラマ【アンナチュラル】第5話あらすじと視聴率!中堂の心の闇を映す事件が殺意へと変わるまで時間は戻らない

鈴木巧(泉澤祐希)は、指輪の代わりにネックレスをプレゼントした。“買ってもらいました~”、果歩(青木美香)は嬉しそうに笑っていた。

もうすぐ結婚する予定だった果歩が死んでしまった。恋人の巧は、遺体をUDIラボに持ち込む。それは、葬儀会場から盗まれたものだった。

第5話、「死の報復~盗まれたご遺体!?亡き妻は自殺か?他殺か?~」が放送された。結婚間近の女性が自殺なんてするわけがない!

ドラマ「アンナチュラル」第5話視聴率

金曜ドラマ「アンナチュラル」の視聴率は、発表され次第報告します。脚本を「逃げるが恥だが役に立つ」の野木亜紀子が書いている。

石原さとみが主演のドラマ「アンナチュラル」は、法医学ミステリーを描いている。毎週金曜日にTBSで放送されています。

ドラマ「アンナチュラル」第5話あらすじ

金魚のような印の遺体

UDIラボでは、人手不足のため司法解剖を断ることにした。中堂(井浦新)は、三澄班(三澄ミコト)のサポートをすることになった。

何でやめたんだ坂本は?

中堂の暴言が原因で坂本が辞めていた。その自覚が全くなかった。国立の研究所になるはずだったUDIラボは、何とか解剖の数を増やしたかった。

いずれはUDIラボを全国にね。

中堂の恋人を殺した犯人は捕まっていなかった。

UDIラボには、厚労省警察庁と全国の医大を結ぶネットワークがあります。年間17万体におよぶ不自然死の情報が集まるのはここだけです。

それが中堂がUDIラボにいる理由だった。口の中に赤い金魚のような印、同じような遺体を探していた。

ミコトは医師免許がはく奪される

青森から遺体が運ばれてきた。MARS事件を知って、死因を究明して欲しいという依頼だった。遺体は自殺と断定されていた。

目撃者がいたんだって、釣り人が奥さんが海に飛び降りるとこ見たって。

溺死の判断は難しかった。うっかり落ちても、自ら飛び降りたとしても法医学的所見は同じだった。

誰かに突き落とされたとしても、溺死は溺死で所見は同じだな。

鈴木果歩の葬儀が行われようとしていた。でも、その亡骸は姿を消していた。

肺のふくらみが少ないね。

UDIラボに連絡が入った。それは、葬儀屋からだった。鈴木巧は、勝手に遺体を運んできたのだった。三澄ミコトは、遺体損壊罪で医師免許を剥奪されるところだった。

三澄先生は、騙されたと言うことで。

同じ鈴木と言う苗字だから夫婦と思い込んでしまった。警察への説明は通った。

恋人の遺体を調べたい中堂の気持ち

鈴木巧と鈴木果歩は、両親の反対を押し切って駆け落ちしていた。巧みが不在の時に事件は起こった。水死体であがった果歩は、両親に連絡が入った。

きっと捨てられて自殺したんだ。そう両親は思ってしまう。でも、巧は泊まり込みの仕事に行っていただけだった。

果歩ちゃん、亡くなったんだよ。

巧と果歩は、もうすぐ入籍する予定だった。UDIラボでは、解剖してはいけない遺体を解剖してしまった。№666は、永久欠番になった。

中堂は、鈴木果歩の胸腔液の検査依頼をしていた。検査依頼ナンバーがなかったため、ミコトは確認する。

あーそう言えば、肺を体にしまい忘れたな。心配するな保管してある。

うそでしょ、あるの?これ窃盗ですよ。

論理と感情のはざま

中堂は、恋人を失っていた。自分の恋人が殺されて運ばれてきた。その遺体を解剖していた。

永遠に答えの出ない問を繰り返す人生、いま結論を出さなければ、もう二度とこの人物がどうして死んだのか知ることは出来ない。

ミコトは、倫理と感情のはざまで悩んでいた。

倫理的に多少の問題があったとしても、誰かの一生を守れるなら目をつぶるべきなのかどうか?

ミコトも答えの出ない問題に向き合い続けてきた。

私もかなりジタバタした。雨宮の事件のことで。どうして母は、夫と息子と自分自身と娘の私を殺すのに躊躇はしなかったのって?

死んでしまってからは、もう永遠に聞くことは出来ない。

同情なんてされたくない。

ミコトが三澄の養女であることは、UDIラボの皆は知らなかった。唯一知っているのは、記録員の久部だけだった。

一生守ると決めた人の声

鈴木巧は、果歩の両親から訴えらずに釈放された。ミコトは、解剖の費用を返却しようとした。

返さなくていいです。調べてもらえませんか?お願いします。

果歩はついてきてくれたんです。俺みたいに大学も出ていないロクな給料をもらっていない男を好きになってくれたんです。

だから、一生守るって決めてたんです。

巧は、土下座してお願いした。

「週刊ジャーナル」では、久部(窪田正孝)がメディアの力で暴こうとしていた。でも、久部に求められているのはUDIラボのネタだった。

三澄ミコトのネタないの?月給やってるんだから、もっといいネタ持ってこいよ。

海水からプランクトンを調べろ

中堂は、果歩が飛び込んだ場所と発見された場所の水を採取していた。恋人を亡くしている中堂は放っておけない。

鈴木さんのこれからの人生がかかってる。永遠の問いに区切りをつけて、未来を向けるように出来ることはしたいんです。

中堂が胸腔液の検査をしたことがバレてしまった。

ソファーの上にボックスケースがあるから取ってこい。現地の海水サンプルが入っている。あれがないと調べられない。

俺がいけないんだから仕方ないだろ。

命令ですか?

協力を要請する。

中堂とミコトは、プランクトンを検出するために買い出しをする。

肝心なものがない。

中堂は、顕微鏡を久部に持ってくるようにお願いする。インターホンを押すとエプロン姿のミコトが出てきた。

そこまで関係を。薄々は分かってましたけど、おめでとうございます。

偽装された自殺現場

鈴木果歩の肺にあった海水を調べる。水死体であがった場所からは、天然のウニが取れた。ウニのプランクトンを探す。

中堂さん、何か出来ることがあれば。法医学者として何かできることがあれば。

果歩の胸腔液からは、大量のウニのプランクトンが発見された。亡くなったのは、発見地点だと分かった。青森医大にある死後CTを送ってもらうことになった。

鈴木果歩さんの死後CTの画像です。

果歩の肺の画像は、普通の溺死より肺が小さかった。顔面反射(エベック反射)、水中で脈が遅くなって気を失った状態になった。

その場合、発見場所で亡くなったことになる。目撃者の証言が嘘だった。

エベック反射?

顔面から水に飛び込んだときに発生する。ショックのようなものだった。

鈴木果歩は、顔面から落ちたはずだ。じゃあ、足から落ちたそいつは誰なんだ?

ネックレスが原因だった

果歩は、自殺に見せかけられた。無関係の人間がすることではなかった。落ちてしまった果歩を引き上げれば助かった可能性は高かった。

果歩はネックレスしていましたか?死んだとき。

巧は、犯人に心当たりがあった。ミコトは、中堂を探したが巧と一緒にはいなかった。

行った、犯人のところへ。彼女にあげたネックレスをしている人間が葬儀場に来ているらしい。

巧は、まゆを葬儀場で見つけて刺した。

なして殺した?なぁ、なして殺した?

ネックレスを貸してもらったら、すぐに返せって言われた。

ちょっと押したら海さおぢで。自慢するんだもん、何であんな子がわだしより幸せなの?

巧は果歩の笑顔を思い出した。もう一度、まゆを刺す。

死んだ人間は帰ってこない

中堂はなぜ止めなかった。ミコトは、中堂に詰め寄る。

どうして、止めなかったんですか?

殺すやつは、殺される覚悟を持つべきだ。

そんな話をしてるんじゃない。鈴木さんの人生の話をしてるんです。人を殺させて。

思いを遂げられて本望だろう。

中堂も同じ気持ちなのだろうか?恋人を殺した犯人を殺してやりたいと思っているのか?「週刊ジャーナル」では、久部が写真を送っていた。

まゆは、二度も刺されたが一命を取り留めていた。

よかった、鈴木さんに人なんて殺して欲しくない。

ミコトは、中堂にお願いする。

UDIラボを辞めて下さい。だったら、こうじやゆきこさんの事件のことを話して。

中堂の気持ちを考えたり、遠慮することに疲れてしまった。

さっさと解決して、永遠の問いに決着つけましょうよ。同情なんてしない、絶対に。

どんなことをしても死んだ人間は帰ってこない。中堂の気持ちを止めなければ、また同じようなことは起きる。ミコトは中堂を変えることは出来るのか?

ドラマ「アンナチュラル」第5話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です