朝ドラ「わろてんか」第109回あらすじと視聴率!ミスリリコ&シローのしゃべらん漫才で名コンビ誕生

f:id:dreams3359:20180211164733p:plain

ミスリリコ&シローは、「しゃべらん漫才」の初日を迎えた。売店では、ブロマイドや饅頭を売り出す。

第109回、てんの想いは四郎に届いた。しゃべらん漫才は「北村笑店」の看板になるのか?

ドラマ「わろてんか」第109回視聴率

  第19週「最高のコンビ」第109回が2月10日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第109回 あらすじ(2/10放送)

心が温まる夫婦ぜんざい

月刊「キタムラ」は、リリコと四郎の特集が組まれた。「北村ストア」では、洋食弁当・ぜんざい・似顔絵饅頭・化粧水まで売り出した。

 

ウチにも誰がひとつ買うてくれへんかな?

 

おトキは、風太にねだる。

 

これは、おトキちゃんにも効く?そう、ほな一つもらおうか。

 

四郎は、緊張していた。万丈目と歌子は、ふたりのためにぜんざいを持ってきた。

 

夫婦ぜんざい食べてや。

 

 

ほんまワテら夫婦の愛情が入ってるさかい美味しいで。とにかく漫才の相方は、夫婦も同然や。

 

歌子の作ったぜんざいは、心を落ち着かせた。

ミスリリコ&シローの夫婦ゲンカ

 

伊能は、来年の喜劇女優の主演を決めていた。

 

そのことなら、実はもう決めてあるんだ。

 

「ミスリリコ&シロー」は、高座の大事な時間に出ることになった。

 

どうも、みなさんごきげんよう。銀幕の大女優リリコあらため漫才師のミスリリコです。こちら私の伴奏者兼引き立て役。

 

 

しろ、しろ、しろ。

 

 

しろしろって子犬か?

 

リリコだけがしゃべる。四郎は、あうあう言うだけだった。それが面白くってウケていた。

 

新しい名コンビの誕生やな。

 

万丈目は嬉しそうに言った。アサリは睨んでいる。キースは嬉しそうだった。

名コンビ誕生

 

リリコさん優しい。リリコさんステキ。極めつけは、リリコさんと結婚したい。

 

それだけは、やめたほうがよろしいで。

 

四郎は、はっきりと言葉をしゃべった。

 

何でそこだけ、ちゃんと言えるねん。

 

そして、リリコと四郎の言葉と音楽のケンカが始まった。

 

まさかあんた、わざとセリフ忘れてふりしてる?怪しいな、ええ加減にしいや。

 

四郎のキレのいい音楽が会場を包んだ。寄席会場からは、拍手が起きる。

 

いやー四郎さん、やっぱりアコーディオン日本一や。

 

 

そ、そんなこと、あります。

 

 

それ私のセリフや。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

ちゃんと言えてるやん。

 

寄席は、笑い声で包まれた。

家族のような芸人たちに込める想い

 

リリコと四郎は、緊張していた。みんなの声があまり聞こえていなかった。

 

なぁ、なぁ笑ろうてた?

 

おトキや歌子が控室にくる。

 

おもろかったで。

 

キースとアサリの出番になった。

 

この後、やりにくいわ。

 

 

悔しいけど、おもろいわ。

 

リリコは泣いてしまう。てんと風太はお礼を言った。寄席は、芸人あってのもの一緒に育つ家族のように思ってきた。

 

今日から「ミスリリコ&シロー」は、ウチの看板漫才師や。ほんまによう頑張った。ほな、よろしゅうお願いいたします。

 

世間も認める女社長が誕生した

 

てんの女興行師としての初仕事は成功した。

 

みんなも、本当におおきにな。

 

隼也は、売店の売り上げを3倍にした。でも、風太は2年の下働きをさせると言い出す。

 

これくらいで調子にのんな。

 

てんは、藤吉の仏壇に饅頭を供えた。

 

今日は、一緒に祝おうとくれやす。「ミスリリコ&シロー」のお披露目大成功でした。

 

リリコが芸人に戻って来ることは、藤吉の願いでもあった。

てんは、鳥の鈴を鳴らす。もう一度、藤吉に会いたい。振り向いても誰もいなかった。その夜、藤吉は枕元に立った。

 

ようやったな。これでもう世間も認める。「北村笑店」の女社長や。立派な興行師や。隼也のこと、北村のこと頼むな。

 

てんは、興行師としての着実な一歩を踏み出した。

第20週「ボンのご乱心」は、2月12日(月)からスタートします!

朝ドラ「わろてんか」第109回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です