的場浩司がよく行くお店!新百合ヶ丘にあるEtienne(エチエンヌ)の「桃のタルト」

人生最高のレストラン
スポンサーリンク

神奈川にある「Etienne(エチエンヌ)」は、洋菓子店です。

8月17日(土)「人生最高のレストラン」では、的場浩司さんが登場しました。夏うまスイーツSP・夏じゅわっとスイーツを紹介しました!

Etienne(エチエンヌ)

新百合ヶ丘にある 「Etienne(エチエンヌ)」 は、夫婦で経営しているお店です。

藤本美弥さんは、スイーツアドバイザーです。チョコレートの魔術師と呼ばれるほどのテクニックがあります。

国際製菓コンクール「ル・モンディアル・デザート・シュクレ2008」では、準優勝しています。

カメ・トリケラトプス・ランドセル・シューズ・グローブなど何でも作ってくれます。

藤本智美さんは、オーナーシェフです。旬のフルーツを使ったケーキを得意としています。果物の木を持つほどです。

洋菓子世界大会の最高峰「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007」では、総合優勝しています。

二人のパティシエは、世界大会で何度も賞をとっています。

食べログページはこちらから⇨「Etienne(エチエンヌ)

桃のタルト

「桃のタルト」は、タルトはクッキー生地にアーモンドクリームや卵を混ぜ合わせています。

表面には、桃のジャムをぬります。カスタードクリームを回しながらのせたら、桃をトッピングします。

桃は、約1~2週間ごとに一番おいしいものを使っています。オーナーシェフ藤本さんのこだわりがそこにあります。

芝居の原点・バナナボート

的場浩司さんは、自宅のそばにあった街のケーキ屋さんが思い出の味です。幼い頃に食べた「バナナボート」が大好物でした。

家にお客さんがくるか、自分が病気になったときにしか食べられない特別なケーキでした。

病気が治りかけの時にバナナボート食べたくて、まだ病気のふりをします。的場浩司さん芝居の原点がそこにありました。

衝撃の千疋屋ゼリー

1989年に放送された「ママハハ・ブギ」は、視聴率がよく人気のドラマでした。

千疋屋ゼリー「スペシャルグレープフルーツジェリー(ホワイト)」は、プロデューサーが差し入れしてくれました。

とても高価で美味しいゼリーに衝撃を受けます。ゼリーには、ふたの部分を絞って食べます。

和菓子の楽しみ方

古い城を訪ねるときは、その近くにある一番古いお店を教えてもらいます。古い製法で作られた和菓子を見つけます。

何百年も変らない味を感じながら、思いをのせるのが的場さん流の楽しみ方です。

的場浩司の人生最高の一品

的場浩司さんにとっての人生最高の一品は、母の手作りホットケーキです。ホットケーキミックスに牛乳を入れただけのシンプルなモノです。

スイーツ好きになった原点とも言えます。ホットケーキは、今でも家で作って食べています。

やっぱりスイーツって誕生日であったり、結婚式であったりとか人々が喜ぶ場所にあるものじゃないですか。

そのスイーツによって笑顔が生まれるものだと思っているので、笑顔を提供してくれるモノだと思っています。(的場浩司)

ゲストがこっそり教える名店

沖縄にある「沖縄スパリゾートエグゼス」は、クッキーが販売されています。

「ベジボロン」は、柔らかく食感を楽しめるクッキーです。的場浩司さんがオススメです!

(記事内の画像出典:食べログ

コメント