ドラマ【ラストシンデレラ】第9話あらすじと視聴率!広斗(三浦春馬)が隠していた桜(篠原涼子)に近づいた本当の理由

f:id:dreams3359:20171007205655p:plain

凛太朗は、桜の部屋にいた。桜と広斗の写真を見てやっと自分の気持ちに気付いてしまう。

第9話は、「オレはお前が好き」。気になる視聴率は15.9%でした。

公平の入院

 

公平が腹痛のため救急車で運ばれる。美樹・桜・志摩はタクシーで病院に向かった。その頃、凛太朗は複雑な気持ちで桜の部屋にいた。

 

虫垂炎

 

公平は、虫垂炎のため手術をしていた。

桜と志摩は「SOBERエンドウ」に行く。志摩と公平との出会いを話す。志摩は体の関係がない男友だちが欲しかった。

 

 

この年になると、そういう友だちの一人や二人いてもいいよね。桜はいいよね、立花さんがいるから。羨ましいな。

 

 

仕事に行きたくない

 

広斗は桃のため、面接をすっぽかしていた。父親に謝るために家にいると怒鳴られてしまう。

 

何しに来た。そんなことで社会人が務まると思ってるのか?やっぱりお前は根っからのろくでなしな、最初から就職するつもりなんてなかったんだろ。

 

家を追い出されてしまった広斗は、桜の家に行く。広斗は、桜を抱き寄せてベッドに入る。

 

初めて思った、仕事行きたくないって。

 

 

待ってるから、ここにいてもいい?

 

もちろん。

 

(どっち取る?仕事と恋なら、もちろん恋)

やっぱり3人がいい

 

公平は、入院することになった。糖尿病があると診断された。それはずっと悩んでいたEDにも関係することだった。

美樹は家に戻った。公平の母親・せつこが家を出ると言い出す。美樹は引き止める。

 

少しでも気の合うところを見つけてみませんか?

 

桜の部屋には、美樹と志摩が来る。久しぶりに3人の女子会が始まった。桜はふたりのためにロシアンルーレットたこ焼きを用意した。

志摩の美樹は、すっかり仲直りしていた。桜はそれが嬉しかった。(気づいたら四半世紀をトモに生き)

凛太朗の覚悟

 

公平は指輪を探していた。広斗も同じジュエリーショップで指輪を探していた。

 

ひょっとしてプロポーズですか?

 

 

ひとつ聞いていいですか?どうして奥さんと結婚しようと思ったんですか?

 

 

一生一緒にいたいと思ったからです。

 

千代子は凛太朗のマンションに来た。千代子は凛太朗に裸を見せる。背中にある火傷の後を見て欲しいと言い出す。

 

この傷のせいで、ずっと恋愛できなかった。抱いてください、一度でいいんです。私を女にして下さい。

 

凛太朗は、千代子に服を着せる。

 

ごめん、それは出来ない。

 

凛太朗は千代子の気持ちに答えることは出来なかった。千代子は出て行ってしまう。

桜さんみたいな子どもが欲しいんだ

 

桜は広斗と一緒にいた。自転車を乗ってみようとする。

 

桜さん、今度の全国大火で優勝したらさ、俺と結婚してくんない?

 

広斗は指輪を渡す。

 

大会で優勝したら自転車は趣味にして就職する。最初は苦労かけると思うけど、俺真面目に働くから。

 

 

ありがとう。すごく嬉しい、だけど私もうすぐ40歳なんだよね。

 

 

そんなの分かってる。

 

 

分かってないよ。とにかく私なんかのために夢諦めて欲しくないの。だから。

 

 

俺さ、桜さんみたいな子ども欲しいんだよね。純粋で真っすぐでカワイイ子、俺と桜さんでめーいっぱい愛情注いであげて。

俺が経験してきたのとは違う幸せな子ども時代を送らせてあげたいんだ。それには桜さん必要なんだ。俺の夢叶えてよ、お願いします。

 

 

はい。

 

桜の目には涙が流れた。子どもが欲しい、でも未来ある広斗には言えない。桜の夢も叶うことになった。

キッパリ諦めて下さい

 

千代子は、広斗の携帯に電話とメールを何回もしていた。桜と一緒にいた広斗は出なかった。店の前で凛太朗に会う。

 

正直に付き合えないと言った。不純な動機で誰かを幸せにできるとはどうしても思えなくて。

 

 

不純ですか?桜さん守りたい一心でしたことなんだから、むしろ純粋だと思うんですけど。

 

 

そんなことチョコちゃんが知ったら傷つくだろう。あいつだって。

 

 

桜さんのことは俺が守ります。俺たち結婚することになったんで、あなたも桜さんのことキッパリ諦めてください。

 

 

千代子は、近くで話を聞いていた。自分だけが幸せになろうとしている広斗が許せなかった。

凛太朗の決意

 

桜は年をとるのも悪くないと思っていた。胸を張って堂々と生きて行こうと言い出す。(好きな事できるこの歳わりと好き)

「SOBERエンドウ」では、桜の誕生日パーティーの準備をしていた。凛太朗は、あて名書きを桜にお願いする。誰も助けてくれない。

 

凛太朗は、社長に異動願いを出したいと言い出す。

 

あの店は、そろそろあいつに任せてもいいころじゃないかと。

ずっとついて来てほしい

 

「SOBERエンドウ」にみんなが集まっていた。桜だけを残業させて驚かせるつもりだった。

 

美樹、本当にいろいとごめんなさい。結婚して13年、出会って20年になるけど、俺まだお前にプロポーズすらしてなかったもんな。

こらからも俺を信じて、ずっとついて来てほしい。改めて、僕と結婚して下さい。

 

もうしてるよ。ありがとう。

 

美樹は幸せだった。その頃、桜はやっとあて名書きが終わったところだった。

お店には千代子がやってきた。話があると言い出す。

好きなふりしてるって本当

 

「SOBERエンドウ」に桜がやっと来た。サプライズパーティーが開かれた。でも桜は悲しい顔をしていた。

 

ほんと?私のことは好きなふりしてるって本当?あの日、あの合コンの日チョコちゃんに言われて私に近づいたの?

好きでもなんでもないのに、チョコちゃんのために好きなふりしてホテル行ったの?広斗くん答えて?

 

広斗は答えることが出来なかった。桜は涙を浮かべて出ていってしまう。

 

あれ程ばれないようにしろって言ったのに、サイテーなやつだな。

 

 

あんたには関係ないでしょ。これは俺と桜さんの問題なんだから。

 

 

関係あるんだよ、俺にも関係あるんだよ。

 

広斗がずっと隠していた桜に近づいた本当の理由。とうとう千代子によってバラされてしまった。

見逃してしまった人はこちらから⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です