【半分、青い】56回あらすじと視聴率!孤独な表現者としての佐藤健の演技力

裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)は、晴にイタリアンの食事券をプレゼントした。鈴愛(永野芽郁)は、仕事が忙しいをウソをついた。

第55回、鈴愛は母親よりも恋を選んだ。ずっと隣りにいた律の気持ちはどこへ行くのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」56回 視聴率

第10週「息がしたい!」第55話が6月5日(火)に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」56回 あらすじ(6/5放送)

鈴愛のウソ

鈴愛は、正人(中村倫也)とデートの約束をしていた。晴(松雪泰子)は、ひとりでイタリアンを食べに行くことになった。

あっ待って、このカーテン光あたるとキレイやね。海の中にいるみたい。

晴は、鮭を焼いて卵焼きを作った。ご飯とみそ汁も並んだ。晴は、先生やみんなに挨拶をしようとした。

今日これから修羅場や、みんなには私から言っとくし。

鈴愛は、またひとつウソをついてしまった。本当は、今日はお休みで「オフィスティンカーベル」には誰もいない。

ひとりで行ってランチ食べて帰ろうと思って。食べてみたいしティラミス。

律が晴とイタリアンデート

鈴愛は、正人と隅田川の側にいた。ソフトクリームを食べたくないくらい元気がなかった。

お腹とか具合悪いの?

晴がイタリアンのコースに戸惑っていないか心配になった。

私も締め切り前で会えなかったし、何より正人くんに会いたかった。

正人は、青山のイタリアンレストランに行こうと言う。

律(佐藤健)は、秋風ハウスに電話をする。晴が買いたいと言っていたカーテンのことを気にしていた。

僕お供しましょうか?

晴は、律と一緒にイタリアンを食べることになった。

僕は鈴愛を守るためにいる

青山のイタリアンレストランは、秋風がよく行くお店だった。

美味しいモノを食べさせてあげて、青天井で。超過分は今度払います。

コース料理は、前菜・パスタ・メイン・デザート・コーヒーと続いた。

あっそういや律くん、スズメが恋をしてるらしくて。あの子、律くんには何でも言うね。遠慮がないっていうか。

晴は、恋してる鈴愛のことが心配だった。

はい、大丈夫です。僕がフォローします。

律は、鈴愛を支えるために側にいる。それは、優しさだけなのか?

律の手から正人の手に

お母ちゃん、何で律がいる。

正人は、晴に挨拶をする。鈴愛は、ウソついたことを謝る。

送りますスズメさんと東京駅まで、それお母さんの?

正人は、律が持っていた晴の荷物を受け取る。

部屋に戻った律は、フランソワに餌をあげる。電話がなった、鈴愛からだった。

これから正人くんとご飯食べようって言ってるんだけど、律もこない?

律が断る。鈴愛は、嬉しそうに電話を切った。

律もくればよかったのね。

意地悪だね。

鈴愛は、正人の袖をつかんだ。

この手が勝手に離れたくないって。正人くん、好きです。

朝ドラ「半分、青い」56回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です