【半分、青い】55回あらすじと視聴率19.8%!佐藤健と古畑星夏なぜか爽やかに見えない

鈴愛(永野芽郁)は正人に恋をしていた。律(佐藤健)は、清と恋をしていた。

第55回、律の初恋の人は鈴愛との時間を超えるのか?正人の優しさは、律の優しさを超えることが出来るのか?

朝ドラ「半分、青い」55回 視聴率

第10週「息がしたい!」第55話が6月4日(月)に放送されました。気になる視聴率は、19.8%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」55回 あらすじ(6/4放送)

初恋の人と歩く大学の道!

律は、大学の図書館の前で待ち合わせていた。清(古畑星夏)は、少し遅れてくる。

こういうの憧れていた、2限の後に図書館の前で待ち合わせとか。

俺も大学歩くの好き、清が自慢だから。

ふたりは、律の部屋に向かう。マニキュアをしている指を見て、キレイな色と答える。

すみれ色、今までしたことなかったの。でも今日ね大学行く途中カワイイの見つけて。

律は、薬指だけマニキュアを塗ってもらう。

清が幼なじみの鈴愛に焼きもち

清は、部屋にある写真を見つける。律のとなりにいる鈴愛が気になった。

スズメが書いてくれた清の絵がある。

晴は、律の部屋に電話をかける。カーテンを買うために場所を聞いてきた。

仲いいんだね、スズメさんと。だってお母さんが電話してくるくらい。

律は、嬉しそうな顔をする。

だって清、焼きもち焼いてるから。こんなことは滅多にないから楽しんでおく。

君、意地悪だね。こうしてやる。

そう言ってから、律に抱きついた。

母の味おにぎり

晴(松雪泰子)は、秋風ハウスの台所の掃除をしていた。大きな土鍋を見つける。

これみなさんでおやつにでも。

晴は、大きな土鍋でご飯を炊いた。おにぎりを作ってもってきた。

うん、うまい。

秋風(豊川悦司)は、みんなにもすすめる。裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)がイタリアンのチケットを持ってきた。

おにぎり美味しかったです。台所とかキレイにしてくれてお礼です。

裕子は、再婚した母親と上手くいっていなかった。ボクテも親と上手くいっていなかった。

おにぎり美味しかったし、私たちからのお礼です。

晴は、岐阜に帰ることになってしまった。鈴愛と一緒にイタリアンを食べに行く話をする。

ねぇコレ、新幹線に乗る前にあんたと行けたらいいと思って。

鈴愛は、すぐに返事ができない。明日は、正人とのデートがあるからだった。

朝ドラ「半分、青い」55回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です