「半分、青い」第15回あらすじと視聴率20.3%!律が恋におちた美少女が話題に

律(佐藤健)は、弓道部の練習試合を見に行っていた。柏木高校の伊藤清(古畑星夏)に一目ぼれしてしまう。

第15回、鈴愛の幼なじみ律が恋におちた。ほんの一瞬だけ目があう、そのトキメキは初めてのことだった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「半分、青い」第15話 視聴率

第3週「恋したい‼」第15話が4月18日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.3%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「半分、青い」第15話 あらすじ(4/18放送)

律が美少女に恋をした!

律とブッチャーは、バトミントンの羽を木の枝に引っかけてしまう。そこへ、弓道部の伊藤清がやってくる。弓道の弓でとってくれる。

木に引っかかった。まかせて。

律と清は、お互いの名前を教え合う。ブッチャーは、その初々しい姿をただ見つめていた。

柏木高校の伊藤清は、美少女で有名だった。みんなが憧れる女子に律は、運命を感じていた。

ここで、みんなで話題のすんのやめて。

喫茶「ともしび」は、鈴愛(永野芽郁)たちのたまり場になっていた。ママは聞き耳を立てて聞いている。

律が聞いて欲しい恋の話

朝露高校のトムクルーズと呼ばれる律は、彼女を作ったことがない。その律が恋に落ちたことは、4人にとって大事件だった。

えっとさ、いったい君ら何なわけ人の部屋におしかけて。俺の話聞く気あるの?ないの?

鈴愛は、突然ユーミンの「守ってあげたい」を歌い出す。

喫茶「ともしび」は、宇太郎や弥一たちが集まっていた。サンバランドが出来ることで相談をしていた。

岐阜サンバらんど、結婚式場も併設するらしいですよ。

青山セントラルリゾート開発の小倉瞳がやってくる。セクシーな足に男たちは目のやり場に困ってしまう。

運命ならまた会える

律は、伊藤清に特別な感情を持ってしまった。4人は、律の話にそっと耳を傾ける。

運命みたいなもんやったら、また会えると思って。連絡先なんか交換しなくって。

なんつって、ダメですって言われるのが怖かったってだけの話なんやけど。

菜生(奈緒)とブッチャーは、きっとまた会えると励ます。

律は、運命の人に会ったんや。

鈴愛は、ちょっぴり寂しかった。律の運命の人は、自分ではないのか?生まれたときから一緒にいたふたりは、今も何も変わらない。

律が好きな人に心がチクリ

小倉瞳は、酒に酔って愚痴をこぼし出す。男性社員との待遇の違いが気に入らない。

私もう楽なかっこしたい。でも「ぎふサンバランド」は、私の夢なんです。

商店街のみんなは、初めて通った企画に不安を感じてしまった。鈴愛は、伊藤清の絵を描いていた。草太はビックリしてしまった。

律が一目惚れした、律にプレゼントする。

鈴愛は、心の奥の方がチクリとしていた。でも、それが何かは分からなかった。

朝ドラ「半分、青い」第15回感想

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です