【花晴れ】10話ネタバレ!男同士の戦いと好きな女の想い

❝紺野さん、どうしよう。私、私。❞音はそう言って、紺野に抱きついた。そんな時、晴と天馬は音を賭けた勝負を決めていた。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜」第10話では、音を賭けた男と男の戦いが始まろうとしていた。その戦いを西門総二郎が応援する!

6月19日(火)22時スタート!運命を左右する9話に乞うご期待!予告がコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「花のち晴れ」10話視聴率はどうなる?

第10話は、6月12日(火)に放送されます。気になる視聴率はどうなる?

晴は、音を信じようとしない天馬に挑戦的だった。天馬は、音の気持ちよりも近衛の言葉を信じた。晴には、それが許せなかった。
見逃した方はコチラから⇨日本最大級の動画サービス U-NEXT

 「花のち晴れ」10話あらすじ予想

9話までの話

晴は、自分を真っ直ぐに思うメグリンを大切にしようとしていた。そんな時、音が何者かに襲われてしまう。

音は、自分を襲ったのは近衛だと突き止める。それを天馬に言うが信じてもらえない。

バカかてめぇは、何で信じねぇんだよ。そんなの一択だろ、あってようが外れてようが。好きな女の言ってること信じなくて、どうすんだよ。こいつの気持ち考えれば、分かるだろ。

恵比寿ガーデンプレイスは、晴とデートの約束をした場所。音は、ひとりで泣いていた。晴は、たまらず抱きしめてしまう。

1分だけ。

音は、そんな晴を拒むことができなかった。そこへ天馬が来る。

晴は、音の気持ちを一番に考えようとしなかった天馬を許せない。天馬は、音を抱きしめた晴を許せない。二人は、音を賭けて戦うことになってしまう。

ここまでが9話での放送でした。音は晴に抱きしめられて大きく気持ちが揺れてしまう。音はどっちを選ぶのか?

音が襲われる

メグリンの誕生日会での事件のあと、栄徳への嫌がらせは続いてゆく。ある日、音が何者かに襲われてしまう。

音は、必死で助けを求める。その時、桃乃園の近衛が近くを通りかかって助けてくれる。

近衛は、天馬に連絡をする。病院に駆け付けた天馬は、栄徳のことだから晴に連絡するように言う。

晴は、メグリンとの初デートで浮かれていた。音は、そんな晴を見ても何も言えなくなってしまう。

男と男の対決!

晴と天馬は、音を賭けて武道で戦うことになってしまう。天馬は、柔道・弓道・剣道どれも優れていた。

やばいマジか?こんな場所で、こんな状況でお会いするなんて。

晴は、杉丸との特訓中に西門聡二郎に会ってしまう。

本当は好きな女がいて、そいつのために。

総二郎は、思い出していた。牧野と道明寺のこと、そして自分自身の恋も懐かしく思っていた。

オッケ、行こうかハルト。勝しかないだろう。

総二郎は、強敵の天馬のために力を貸してくれます。

何があっても信じる力の強さ!

1戦目の柔道では、晴は天馬に完敗してしまう。2戦目の弓道では、晴が西門の指導もあって的に当てます。

ふざけんなよお前、手ぇ抜いてんのか?そんなんされても嬉しかねーぞ。

得意の弓道で的に当てることができなかった天馬、その姿は晴にとってはバカにしているように思えた。

天馬は、近衛が音を傷つけている動画を見てしまう。近衛の裏切りと音の言葉を信じなかった自分に失望していた。

音の勘違いじゃないの?

音に言った言葉を思い出す。近衛の裏切りと音の言葉を信じなかった自分、天馬は晴に負けてしまう。

剣道の戦いでは、天馬は姿を見せなかった。理由はどうあれ、晴の不戦勝になる。

江戸川、別れて来いよ。

天馬は、近衛のしたことを知ってしまう。晴は、ライバルがそんな苦しい中で勝っても嬉しくなかった。

さっさとその娘のとこ行けば?四条大橋で待ち合わせて、鴨川沿いとか歩いてさ。いいムードにしちゃいなよ。

そんな晴に西門が応援する。晴は、音に伝える。

江戸川、別れてこいよ。そんで俺んとこ来いよ、マジで。四条大橋で待ってるから来いよ絶対に。少しでも俺のことが好きなら、飛び込んで来いよ。

晴は、四条大橋の上で音を待つ。でも、音は天馬の気持ちを思い行けない。土砂降りの雨の中、晴は音を待ち続けた。

まとめ

あくまでも想像ですが、こんな風になってくれることを祈っています。晴と音は、またしてもすれ違ってしまう。

11話が最終回なのか?12話まであるのか?ハッキリしないところが、また面白い。視聴者の気持ち次第なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です