大泉洋と小池栄子が行ったお店!福岡にある菊鮨(きくずし)の「江戸前寿司」

ぴったんこカンカン
スポンサーリンク

福岡県にある「菊鮨(きくずし)」は、寿司の名店です。

2月7日(金)「ぴったんこカンカン」では、大泉洋さんと小池栄子さんが登場しました。福岡で最高のすしを紹介します。

菊鮨(きくずし)

春日市春日公園にある「菊鮨(きくずし)」は、閑静な住宅街にある寿司店です。

2代目店主・江口祐介さんは、モナコの5つ星ホテルで副料理長を務めました。寿司の指導者としても活躍した新進気鋭の鮨職人です。

丁寧な仕事でネタの旨みを最大限に活かしています。福岡の江戸前寿司の最高峰と言われています。予約は3ヵ月先まで埋まっています。

店主の江口さんは、『探偵はBARにいる』を見てテレビの取材を受けました。

食べログページはこちらから⇨「菊鮨(きくずし)

おすすめ おつまみ4種

『おすすめ おつまみ4種』は、1つずつ種類の違ったつまみが並びます。

ふぐの白子のおつまみ

「ふぐの白子のおつまみ」は、山口県・下関産のふぐの白子を使っています。有明産の海苔がたっぷりの磯しょう油と食べます。

お店のおススメの食べ方!白子の下にあるシャリと混ぜてリゾットのように食べます。

牡蠣の茶碗蒸し

「牡蠣の茶碗蒸し」は、佐賀・いろは島産の牡蠣を使っています。天然の牡蠣は、小粒ながら旨みがギュッと詰まっています。

贅沢に餡かけにした茶碗蒸しは、磯の香りがしっかりします。

渡り蟹の日本酒漬け

「渡り蟹の日本酒漬け」は、山口県・宇部産の蟹を使っています。蟹は、日本酒としょう油に2日間漬けています。

お店の大人気おつまみです!

江戸前寿司

「江戸前寿司」は、全てに味つけをされている。

カスゴの握り

「カスゴの握り」は、福岡・玄界灘産のカスゴを使っています。瑞々しさが特徴のカスゴは、水分を抜かないように仕上げてあります。

鮪の握り

「鮪の握り」は、青森・大間産のマグロを使っています。赤身の味がしっかり感じられる握りです。

うにの軍艦

「うにの軍艦」は、北海道・根室産のウニを使っています。サッパリしていても、味が濃さがあります。

(記事内の画像出典:食べログ

コメント