三浦春馬がよく行くお店!札幌にあるカリー軒の肉汁たっぷり「ハンバーグ」

人生最高のレストラン

北海道の札幌にある「カリー軒」は、カレーとハンバーグのお店です。

9月21日(土)「人生最高のレストラン」では、三浦春馬さんが登場しました。札幌・肉汁が止まらないを紹介しました。

カリー軒

札幌にある「カリー軒は、札幌ドーム近くの月寒通り沿いにあります。行列ができるカレーとハンバーグのお店です。

岸谷五郎さんと寺脇康文さんが若かりし頃から通うお店、ハンバーグの美味しさから元気をもらい舞台に立ちました。

店主の細川秀巳さんがとんかつを作ってくれます。

食べログページはこちらから⇨「カリー軒

ハンバーグ

「ハンバーグ」は、注文が入ってからタネを作ります。フライパンで両面を焼いたら、自家製のソースをたっぷりかけます。

キャベツやキュウリのサラダとナポリタンを添えてあります。ハンバーグを切ると肉汁が溢れてきます。

三浦春馬さんは、舞台の札幌公演があった時に行くことができました。この肉汁が舞台中の体にしみわたります。

三浦春馬の転機

地球ゴージャス

三浦春馬さんは、7歳で子役としてデビューしています。10代は、人気映画やドラマに出演しました。

何よりも苦手だったのは、舞台の踊りでした。踊りには、どこかカッコよくしないといけない。そんな固定観念がありました。

岸谷五郎さんと寺脇康文さんによる演劇ユニット・地球ゴージャスを見た時から変わりました。

キンキーブーツ

「キンキーブーツ」は、転機となった作品です。派手な化粧や衣装で女装する男性の役・ドラァグクイーンを演じました。

トニー賞6部門を獲得したブロードウェイミュージカルの傑作です。日本版では、三浦春馬さんが主人公のローラを演じました。

台風の目・ローラは、みんなを巻き込んで行く。観客さえも巻き込んで行く主人公です。

誰が観てもキャラクターに飲み込まれる。それだけのエネルギー持って演じないといけない作品でした。

歌のスキルや踊りに対する思いを変えてくれた。たくさんの景色を見せてくれた作品です。

(画像出典:食べログ

コメント