ドラマ【アンナチュラル】第4話あらすじと視聴率!人は何のために働くのか「しあわせの蜂蜜ケーキ」が奪った未来

“人は何のために働くのか?”過労死を暴くため、マンホールの傷跡を探し出す。三澄ミコトは、父親を失った子どものためにも真実を知りたかった。

法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」は、毎週金曜日にTBSで放送されています。主演の石原さとみは、法医学者・三澄ミコトを演じています。

第4話、「誰がために働く」が放送された。謎の交通事故死!? ブラック企業に殺された夫!

 ドラマ「アンナチュラル」第4話視聴率

金曜ドラマ「アンナチュラル」の視聴率は、発表され次第報告します。

このドラマは、「逃げるが恥だが役に立つ」の野木亜紀子が脚本を務めている。あの社会現象を起こした作品を超えることが出来るのか注目されている。

ドラマ「アンナチュラル」第4話あらすじ

「しあわせの蜂蜜ケーキ」は幸せを奪った

「UDIラボ 見学説明会」では、三澄ミコト(石原さとみ)が登壇していた。交通事故の犯罪の見逃しがなぜ起こるのか、それは遺体の解剖が行われないからだった。

UDIラボでは、交通事故のご遺体においても50%の解剖率を目指しています。

三澄夏代(薬師丸ひろ子)は、UDIラボを訪ねる。手土産は「しあわせの蜂蜜ケーキ」だった。

もしかして、もう一人の解剖医って。

中堂(井浦新)を見て、挨拶をする。バツイチでもこの際いいと言い出す。

佐野祐斗(坪倉由幸)は、3日前の深夜に事故を起こしていた。救急車で運ばれるものの即死だった。妻の可奈子(戸田奈緒)と二人の子供を残していた。

バイクの任意保険は切れていた。生命保険にもかけていなかった。

この先、どうしていいのか?

佐野は過労死なのか

佐野は、「しあわせの蜂蜜ケーキ」を作る工場の責任者として月に140時間の残業をしていた。

過労を疑ってるってこと?

工場長(晴海四方)は、バイクのせいと言い出した。バイクの修理工場は、体調が悪いと言っていた証言する。病院では、仕事のせいではと言い出す。堂々巡りだった。

解剖の結果を自分たちにも聞かせてくれ。

3者が揃っての解剖となった。交通事故の責任の所在を明らかにする。それも法医学の仕事だった。

法医学者自身が殺人者だったら、自分の殺人を完璧に隠せる。

東海林夕子(市川実日子)が意味深な発言をした。ミコトは中堂を思った。中堂は何をしてしまったのか?

過労による交通事故死

記録ボードに張り紙があった。「お前のしたことは消えない裁きを受けろ」、脅迫気味の貼り紙だった。メンバーは、それぞれ心当たりがあった。

死因はくも膜下出血です。それが病死なのか事故によるものかは検査結果を見ないと分かりません。

工場長は、事故とは無関係と言い出す。バイクの通勤は認められていなかった。

だったら何故、終電過ぎまで働かせるんですか?

「しあわせの蜂蜜ケーキ」がテレビで紹介されてから忙しくなっていた。でも、その残業手当はもらえなかった。

大人たちは責任を擦り付け合う。可奈子は、子どもの辛そうな顔が嫌だった。

もういいです。悲しむひまもない。

祐は、会社のために必死になって働いていた父親を見て育った。

お父さんバカみたいだよ。

罪のない人間なんていない

ミコトは、法医学のメンバーと食事をしていた。中堂系の話が出た。

一度は逮捕されたけど、証拠不十分で釈放されたって。

夕子は、出入り業者と不倫していた。5年間も独身と思ってつきあっていた。その妻が乗り込んでくる惨劇があった。

神倉にも張り紙の心当たりがあった。厚労省での対立した人物からの嫌がらせを受けていた。

ミコトは、「週刊ジャーナル」に自分の顔が出たことを気にしていた。過去の事件の関係者が張り紙をした。タイミング的にはミコトが的のように思える。

脅迫状、あれは俺に宛てられたものだ。お前じゃない。

中堂は、「罪を認めて償え」と書かれた紙を何度も送られていた。どんな罪があるのか?ミコトは知りたかった。

罪のない人間なんているのか?

久部は、ミコトを待ち伏せする。脅迫文の後だからバイクで送っていくと言う。

過酷なサービス残業は当たり前だった

佐野の椎骨動脈の組織は、外傷を物語っていた。でも夕子は時期がおかしいと言う。

ややこし話だから会って話した方がいいかな。

「しあわせの蜂蜜ケーキ」に石が投げ込まれる。それは祐の仕業だった。工場では、サービス残業がされているというメールが届いた。松永工場長は倒れてしまう。

いちばん残業してたのは工場長なんだって。

佐野の死因は、「外傷性椎骨動脈かい離」と判断された。ただ、その傷は古いものだった。30日前に裂けた動脈が皮1枚で繋がっていた。

ついに破裂してしまい、あの事故につながった。

30日前に何があったのか?

お金をもらっても主人は帰ってこない。もう十分です。

過労交通事故死は、裁判で勝つ見込みは少ない。

バイクでケーキを運んだ後の事故

裁判になれば父親がまた悪く言われる。祐は、「未来の夢」という作文をゴミ箱に捨てていた。

お父さんみたいになりたくない。

その文章を見て、可奈子は裁判を諦めようとしていた。30日前は、お祭りがあった。佐野は、社長に頼まれてケーキを1ダース運んでいた。

それなら仕事中の事故として会社に賠償金を請求できる。

30日前の事故はどこであったのか?バイクの傷から社長が呼び出したマンションを特定する。それはマンホールからついた傷だった。

あきちゃん、ありがとね来てくれて。予備校で働いている私の弟。

久部は驚いた。元カレと信じていた明ちゃんが弟だった。

あったことをなかったことにするズルい大人を見せたくない

ミコトは、病院で社員に話した。

あったことをなかったことにする。そんな大人の姿を見せられたら、子どもは石を投げるしかないですよ。

工場長は、工場のラインを止める。今日と明日を休みにする。明後日から再開する。そう決めた。社長が止めに入ったが聞かない。

プライドなら、あんたよりある。商品に愛情だってある。だけどね、人を死なせてまでやることなのか?

祐は、マンホール探しを手伝うことになった。

証拠みつかるかな。

工場のスタッフがマンホール探しを手伝ってくれることになった。そして1000軒を超えたころに、秋彦が見つけた。近くの防犯カメラを見ることになった。

見たい、お父さんに何があったのか知りたい。

社長は、高級マンションでパーティーをしていた。佐野は、「しあわせの蜂蜜ケーキ」を届けた。その帰り道で事故にあっていた。

子どもたちが大人になったとき幸せに暮らせるといいな

子どもたちの幸せ、佐野の願いはひとつだった。でも、その姿を見る事は出来ない。

幸せだといいな、こいつらが大人になったとき幸せに暮らせるといいな。

佐野は、眠っている祐の髪を撫でながら言っていた。

祐は、工場のみんなと一緒にいたことが嬉しかった。お父さんのこと、たくさん聞けたことも楽しかった。

ミコトさんは、どうして働いてるんですか?

生きるため。

人が働く理由は、そんなに立派じゃなくてもいい。給料で何かを買うとか誰かのために働くとか。

久部は、「週刊ジャーナル」でもバイトしていた。ケーキのことを記事にしようとしていた。

中堂がUDIラボで働く理由

昨夜、ミコトは見てしまった。中堂は所沢の葬儀場にいた。

中堂さんは、誰を殺したんですか?殺してないとしたら、なぜ疑われて逮捕までされたんですか?

中堂は、遺体の検案を無断でしていた。

許されることじゃありません。

8年前、日商医大に遺体が運ばれた。遺体は、スクラップ置き場に捨てられていた。

そのご遺体は、中堂さんの恋人だった。

中堂は、同じ特徴を持つ遺体を探していた。それがUDIラボで働く理由だった。

ドラマ「アンナチュラル」第4話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です