渡部建が行ったお店!人生を変えた食べ歩き金沢にある「SHOKUDO YArn」

アナザースカイ
スポンサーリンク

石川県にある「SHOKUDO YArn」は、レストランです!

8月30日(金)「アナザースカイ」では、アンジャッシュの渡部建さんが登場しました。生き方を変えた金沢を紹介します。

SHOKUDO YArn

石川県の小松にある「SHOKUDO YArn」は、レストランです。

オーナーの実家が営んでいた撚糸工場をリノベーションしています。

お店の中央には、樹齢200年のオリーブの木があります。木の温かみを感じながら食事ができます。

イタリアやスペインで修業した米田夫妻は、北陸の食材で革新的な料理を生み出しています。


食べログページはこちらから⇨「SHOKUDO YArn

朝採り炭火焼きトウモロコシ

「朝採り炭火焼きトウモロコシ」は、地元の白山市のトウモロコシを使っています。手では掴めないからスプーンで食べます。

トウモロコシのムースを型どりして、炭火焼き風にしています。本物のトウモロコシを使って、オリジナルの型を制作しました。

Are you wild No.2k*

「Are you wild No.2k*」は、天然の鮎の南蛮漬けです。(Are you=鮎、wild=天然、No.2k*=南蛮漬け)

天然の鮎を表面をパリッと焼いています。南蛮漬けにして身の柔らかさもあります。

渡部建の食べ歩き

渡部建さんは、2003年に「エンタの神様」でアンジャッシュとして人気がでました。でも、あっという間にブームは去ってしまいます。

なかなか仕事がもらえず、仕事がもらえるなら何でもやろうと決意します。「夜景鑑定士」の資格をとると30社くらいから取材を受けます。

一番苦しい時期に始めたのが「食べ歩き」でした。予約困難店にも予約を入れて優先させてきました。

日本全国を回るようになって、金沢にもよく来るようになりました。金沢で出会った職人たちは、努力家で革新を重ねる人たちでした。

その出会いが仕事へのスタンスを変えて行きました。「食べ歩き」を始めて12年がたちます。

(記事内の画像出典:食べログ

コメント