【まんぷく】48回あらすじと視聴率!世の中の苦しんでいる人のために作る栄養食品

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク

福子(安藤サクラ)は、元気な男の子を生んだ。産後の肥立ちが悪く、夜になると目が見えなくなっていた。

第48回、栄養食品を作れば苦しんでいる人を救える。発明家・萬平は何を作る?

朝ドラ「まんぷく」48回視聴率

第8週「新しい冒険⁉」第48回が11月24日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.7%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」48回あらすじ(11/24)

妊婦は栄養不足になりがち

福子は、夜になって暗くなるとモノが見えづらくなっていた。産婆は、卵だけでなく野菜も魚も食べるように言った。

もう少し食べられるか?

鈴(松坂慶子)たちは、福子のために栄養のある食事を作った。福子は、梅雨があける頃にやっと元気を取り戻した。

お産婆さんは、お金のない家だったら死んでたかも知れないって言うてた。

萬平(長谷川博己)は、栄養食品を作ることを考える。神部(瀬戸康史)は、大阪帝大を卒業している。医学部に栄養学を学んでいる人がいる。

奥さんは、脂溶性ビタミン欠乏症だったんでしょう。ビタミンA・D・E・Kが欠乏する症状です。

妊婦は、子どもに栄養を取られてしまう。夜になると目が見えにくくなったのは、夜盲症になったせいだった。

最悪の場合、失明します。そんな可哀想な妊婦さんがたくさんいるんですよ。

それを防ぐためには、動物性の肉や脂肪をとる必要がある。タンパク質の他にビタミンとミネラルも必要。

必ず栄養食品を作る萬平の決意

タンパク質・ビタミン・ミネラルが入った栄養食品を作ろうと考えた。倉庫の半分を研究室にする。

私は萬平さんを信じてますから、きっとみんなが喜んでくれるものを作ってくれます。

鈴は、大反対だった。1週間後、近江谷が来ることになった。岡・倉永・大和田・神部が研究チームに選ばれた。

萬平さんが考えている栄養食品は、食べ物ですか?飲み物ですか?それとも薬のようなもの?

福子は、小学校の給食の話をする。パンに塗るようなモノはどうだろうか?

近江谷先生にも、お給料は払うの?私は聞いていません。経理やのに。

萬平チームたちは、カエルをつかまえていた。カエルを煮込むことにする。突然、爆発してしまう。

鍋のふたが飛んだんです。

何度も失敗して、その先に成功がある。世の中の苦しんでいる人のために必ず栄養食品は作る。萬平の決意は固かった。

11月26日(月)からは、第9週「違うわ、萬平さん」がスタートします!栄養食品「ダネイホン」は、まったく売れない。真一が萬平の会社の社員になる。萬平と福子の夫婦ゲンカ、来週もこうご期待!

朝ドラ「まんぷく」48回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2018年11月26日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント