【まんぷく】84回あらすじと視聴率!モノ作りに夢中の萬平に何も言えない福子

「織田島製作所」では、万能調理器を作っていた。萬平や神部も手伝って、あと一歩のところまで来ていた。

第84回、景気は足音を立てながら悪くなっている。萬平はモノ作りに夢中になっていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」84回視聴率

第15週「後悔してるんですか」第84回が1月11日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.2%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」84回あらすじ(1/11)

ジューサーだけが上手くいかない!

「万能調理器」は、リンゴを入れてみると少しの果汁しか出てこなかった。

あかん、何で?

萬平(長谷川博己)は、夜遅く家に帰る。食欲がなくて夕食を食べないと言い出す。福子(安藤サクラ)は不安になった。

何でジューサーだけ、うまくいかへんのや。他の機能は完璧やのに。

タカ(岸井ゆきの)は、神部(瀬戸康史)が萬平の手伝いをしていることに不満があった。

実はね、吉乃に言われたの。早く甥っ子か姪っ子抱っこさせてくれって。せやから、私たちもそろそろ。

茂は、いつの間にか眠っていた。次の日、萬平の朝食だけが豪華に並んだ。どうして僕だけ?

召し上がって下さい。お夕飯を抜いてまでやるのは、どうかと思います。

鈴(松坂慶子)は、町工場を手伝うことに反対だった。でも、福子は手伝うだけならと思っていた。

そういっても来るからな、あいつは。

町工場の手伝いに神部を巻き込んでしまった。タカと過ごす時間が少なくなる。せめて週に何度かにして欲しいと福子はお願いする。

融資をとめられた「織田島製作所」

梅田銀行は、新規の融資は受けられないと言ってきた。「織田島製作所」も含まれていた。

考え直して頂けませんか北村さん、「織田島製作所」のような有望な会社まで融資を止めるなんて、そんなこと出来ませんよ。

ウチの金庫に今いくらありますか?「織田島製作所」だけは、融資を続けさせて頂けませんか?真一は、言葉を失った。

私は、萬平さんの健康だけが心配なんです。

「パーラー白薔薇」では、鈴と克子(松下奈緒)が来ていた。克子はプリン、鈴はフルーツポンチを注文した。

ロマンのない男の人には魅力はないもの。男は船、女は海。広い心で見守ってあげるの。

克子は、忠彦(要潤)が何をしても平気だと言い切った。鈴は、理事長婦人が働くことに情けないと思っていた。

これからは、美人画を描こうと思う。お前が好きなようにしたらいいと言ってくれたお陰で決心がついた。

克子が家に戻ると忠彦は、美しい女性を描いていた。

萬平くんの気持ちは、よーく分かるよ。でもやっぱり「織田島製作所」に入れ込み過ぎだ。

「万能調理器」を完成させることで頭をいっぱいにしている。真一は、萬平のことを心配していた。

やっと改良すべき点が分かったんだ。もう完成は、目の前だ。もうすぐ終わるよ。

朝ドラ「まんぷく」84回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2019年1月12日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です