吉田羊がよく行くお店!麻布十番にあるトリュフご飯が人気「かどわき」

東京の港区にある「かどわき」は、昭和の雰囲気が残る喫茶店です。

10月6日(土)「王様のブランチ 買い物の達人」では、吉田羊さん・友近さんが登場しました。

新ドラマ「中学聖日記」で共演しています。有村架純が主演のドラマは、10月9日(火)に放送スタートします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かどわき

東京港区にある「かどわき」は、麻布十番の駅から歩いてすぐの場所にあります。予約がなかなか取れないお店です。

吉田羊さんがどうしても、もう一度行ってみたいお店として選びました。

一休.com予約はこちらから⇨麻布 かどわき

秋の料理コース

秋の料理コース」は、湯葉・水菜・松茸が入った鍋に高級魚クエをしゃぶしゃぶにします。焼き魚や小鉢がついたコース料理です。

このコースのシメに食べるのが「トリュフご飯」です。お値段は、22,680円~です!

トリュフご飯

トリュフご飯」は、土鍋で新潟産コシヒカリを炊いています。たっぷりの秋トリュフを入れています。

土鍋についたおこげも一緒に混ぜることで香りが立ちます。トリュフの香りは、ご飯の熱に反応します。

中学聖日記

日本テレビ「中学聖日記」は、10月9日(火)夜10時からスタートします。先生と生徒の禁断の愛を描いたヒューマンラブストーリーです。

末永聖(有村架純)は、中学校で国語の教師をしている。大学のサークルで知り合った川合勝太郎(町田啓太)と付き合っている。

聖のクラスの生徒・黒岩晶(岡村健史)は、聖を好きになってしまう。それが恋だと知って、思いをぶつける。

原口律(吉田羊)は、勝太郎の先輩で恋愛相談にのる。聖との関係を惑わせるような言葉を言う。

丹波千鶴(友近)は、小学校の教師で聖の教育担当をした。的確なアドバイスで聖を助けてくれる。

公式サイトはこちらから⇨

(画像出典:一休.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です