嵐にしやがれで紹介された!専門店グルメデスマッチ「駿河屋 嘉兵衛」

東京の台東区にある「駿河屋 嘉兵衛」は、塩辛の専門店です。

11月10日(土)の「嵐にしやがれ」では、岡田将生さんがゲスト出演しました!専門店グルメデスマッチに挑戦します。

映画「家族のはなし」は、11月23日(金・祝)に公開されます!原作は鉄拳のパラパラ漫画、親子の不器用な愛をストレートに表現した感動ストーリーです!(主演:岡田将生)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

駿河屋 嘉兵衛

食べログネット予約はこちらから⇨駿河屋 嘉兵衛

秋葉原にある「駿河屋 嘉兵衛」」は、塩辛だけのお店です。47種類の塩辛を食べることが出来ます。

店主の渡邊悠さんは、寝かせて旨味が増す塩辛に興味を持っていました。それを商品にしてみたいと思ってお店を始めました。

ねり雲丹いか白造りや生シラス塩辛、あわび肝オイル漬け。3種類の塩辛をのせた塩辛バゲットもあります。

塩辛のバゲット三種

バゲットに生カラスミを塗ります。サンマの塩辛をのせます。かにみそを塗ったバゲットにずわい蟹の塩辛をのせます。

ねりうにを塗ったバゲットにバジリコいかをのせます。(バジル・ドライトマト・チーズを合わせたイカの塩辛)

この3種類を130℃のオーブンに入れます。半生状態に焼き上げるのがポイントです!仕上げにバーナーで炙ると出来上がりです。

「塩辛のバゲット三種」、お値段は1,180円です!

クイズ

秋の味覚のサンマは、江戸時代には食べ物ではなく違う用途に使われていました。一体何?

答え:江戸時代の一般化手では、魚の油を灯油代わりとして行灯に使用していた。

(記事内の画像出典:食べログ(駿河屋 嘉兵衛)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です