嵐にしやがれで紹介された!広東家庭料理の活あさりそば「吉兆(きっちょう)」

神奈川の横浜にある「吉兆」は、広東料理のお店です。

2月9日(土)の「嵐にしやがれ」では、千鳥の大悟さんとノブさんがゲスト出演しました!横浜中華街デスマッチ・名物中華そばに挑戦します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉兆(きっちょう)

横浜中華街にある「吉兆(きっちょう)」は、創業41年の広東家庭料理のお店です。名物中華そば「活あさりそば」があります。

活あさりそば

「活あさりそば」は、ニンニク・煮干しエキス・ショウガ・チキンスープが入ったしょう油ダレを20日間も熟成させて使っています。

しょうゆダレは、鶏ガラと豚ガラでとったダシと合わせます。中華鍋では、ネギとショウガと熊本産の大粒あさりを紹興酒で炒めます。

具材には、鶏ガラと豚ガラのスープを加えます。あさりのエキスとラーメンスープでコクとまろやかさが出ます。

喉ごしのいい中太麺と合わせれば出来上がりです。お値段は、982円です!(税込み)1日に200食の注文が入ります。

あさりクイズ

あさりの砂抜きをする際、身のうま味成分を倍以上にできる「あること」とは何?

答えは、はちみつでした。はちみつ・ラムネなどに含まれるブドウ糖があさりのうま味成分を2.8倍に増加させます。正解したのは、大野智さんでした。

(記事内の画像出典:食べログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です