嵐にしやがれで紹介された!四川の魚の青山椒麻辣煮込み「京華樓(きょうかろう)」

嵐にしやがれ
スポンサーリンク

神奈川の横浜にある「京華樓(きょうかろう)」は、四川料理のお店です。

2月9日(土)の「嵐にしやがれ」では、千鳥の大悟さんとノブさんがゲスト出演しました!横浜中華街デスマッチ・中国の四川省のウマ辛料理、麻辣煮込みに挑戦します。

京華樓(きょうかろう)

横浜中華街にある「京華樓(きょうかろう)」は、15年以上の料理経験があるスタッフが揃う四川料理のお店です。

魚の青山椒麻辣煮込み

魚の青山椒麻辣煮込み」は、豆板醤・唐辛子のみそ漬け・ニンニクをよく炒めます。唐辛子と唐辛子の粉を入れて、さらに炒めます。

もやし・キャベツ・ニンニクの葉を加えて炒めます。自家製の鶏ガラスープと素揚げした白身魚を炒め合わせます。

四川省産の青山椒をラー油と一緒に炒めます。白身魚と野菜の炒め物の上にかけたら出来上がりです。お値段は、3024円です!(税込み)

クイズ

「京華樓(きょうかろう)」の従業員・カレイエンさんによると、中国と日本の飲食店で大きく違うことがあります。それは何でしょう?

答えは、水が冷えていないでした。中国では、体を気使い冷やさない習慣があるため冷たい飲み物を出さない店が多い。正解したのは、櫻井翔さんでした。

(記事内の画像出典:食べログ

嵐にしやがれ
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント