【まんぷく】94回あらすじと視聴率!世の中の主婦を楽にしてあげたいんだ萬平の想い

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク

萬平(長谷川博己)は、戦後の闇市で食べたラーメンを思い出した。❝ラーメンだ、見つけたぞ福子。ラーメンだ。❞温かいラーメンは、なぜ家で食べられないのか?

第94回、萬平は福子と一緒にラーメンを食べに行く。家庭で簡単に作ることはできないか?萬平の考えはモヤモヤしていた。

朝ドラ「まんぷく」94回視聴率

第17週「ラーメンだ!福子!」第94回が1月23日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、22.5%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」94回あらすじ(1/23)

家庭で簡単に作れるラーメンなんだ!

福子(安藤サクラ)は、萬平と一緒に屋台のラーメンを食べる。屋台には、関東煮と書かれた提灯があった。

まずな、香りが食欲をそそるんや。

麺にはコシがある、手打ちで丁寧にこねられていた。スープは、煮干しと椎茸やタマネギを使っていた。2日間は煮込んで作っていた。

でもな素人がラーメン屋やっても、最初からうまいこと行くわけあらへん。

ラーメンのスープは、考えて考えてやっとできた。今の味ができるまで12年もかかっていた。

ご主人、このラーメン家で作れますか?家で簡単にパパっと。やってやれないことはないでしょ。

ラーメン屋を開くのではない。福子には、何をやろうとしているのか分からなかった。

いや、僕もよく分からないんだ。モヤモヤッとして。とにかく、誰もが家で作って食べられるラーメンなんだ。

世の中の主婦を楽にしてあげたい、萬平は福子への思いもあった。

うどんやそばは家で食べるじゃないか、ラーメンだってそうなる日は必ず来る。来ないって言えるか福子?

世良(桐谷健太)は、萬平のラーメンには反対した。商品は、世の中に需要があって初めて売れる。「ダネイホン」は、必要とされたから売れたんだ。

漬け物でいうと一夜漬けのこと?

萬平は、ラーメンのことばかりを考えていた。家で作れるラーメン、どうすればいいのか?

萬平さんがラーメン?萬平さんがラーメン?

萬平は、天才的な発明家。今まで誰も思いつかない方法で塩を作った。そして、「ダネイホン」も作った。

せやから僕は萬平さんを尊敬してるんや。今すぐ仕事辞めて、萬平さんを手伝いたい。

萬平は、家で作れるラーメンの先が思いつかなかった。

手間ひまをかけないで、簡単に作れるラーメンなんだ僕が作りたいのは。

福子は、たくわんで説明を始めた。たくわんを作るためには、手間ひまがかかった。たくわんは、屋台のラーメンと同じくらい時間がかかる。

だとしたら、萬平さんが作りたいラーメンは一夜漬けですね。

ニンジンを切って、塩でもむ。重しをのせて、ひと晩寝かせたら出来上がる。たくわんと同じくらい一夜漬けも美味しい。

そうだ福子、僕の作りたいラーメンは漬け物で言ったら一夜漬け。一夜漬けラーメンだ。

萬平が目指している島は、まだ見えない。でも、海を覆っている霧はれた。

やっぱり小さなボートで大海原に漕ぎ出しているんですね、男のロマンですか?私たちも、その船に乗り込むんやね。

朝ドラ「まんぷく」94回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2019年1月28日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント