【絶対零度】3話ネタバレ!抵抗できない人間から尊厳を奪うエゴ男が犯人だ

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、7月23日(月)に第2話が放送されました。

井沢範人(沢村一樹)は、家族を殺されていた。その犯人を追い詰めて拳銃で脅してしまう。桜木泉(上戸彩)の手帳には、イザワナオトの名前があった。

第3話は、「悲しき復讐殺人を阻め~関東女子高生殺人事件~」。犯罪者を守らなければならない、警察のあるべき姿とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「絶対零度」第3話視聴率

ドラマ「絶対零度」第3話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

日本国民のあらゆる個人情報を分析して、過去の犯罪と照らし合わせることでAIが重大犯罪を未然に防ぐ。

「絶対零度」第3話あらすじ

昏睡状態の危険人物

「ミハンシステム」は、新たな危険人物として英明大学の若槻真帆(柴田杏香)をはじき出した。1年前、真帆は自殺未遂をしていた。

彼女のスマホから脅迫メッセージが送られた。

医療用のニトログリセリンが購入されていた。爆弾を作ることもできる。小田切唯(本田翼)が「双川総合病院」に向かうと真帆は昏睡状態だった。

スマホ探して指紋採取してくれるかな。

真帆になりすました誰かの仕業かも知れない。父親・周作はプラスチック会社の社長をしていた。スマホの指紋はふき取られていた。

山内徹(横山裕)は、テニスサークルの湯川司(佐野岳)のところにいた。湯川はカフェ&バー「INFINITY」の店長をしていた。

テニスサークルの方がよく来ます。

湯川は真帆を可愛がっていた。動機は充分にある。でも、自殺未遂から1年もたってからの犯行が気になった。

ミハンチームは、真帆が自殺未遂をはかった原因を探ることになる。

テニスサークルと犯罪履歴

唯はカフェに潜入することになる。真帆が自殺したのは、テニスサークルの阿部せいだという噂があった。

うん、すっごい楽しい。サークルのみんないい人だし。

大学に入ったばかりの頃は、楽しそうにしていた。ある日を堺に変ってしまった。大切な父親だから何も言えなかった。

真帆さんの容態が悪化しています。それでも黙ってるつもりですか?

山内はテニスサークルのメンバー阿部広樹(落合モトキ)に近づくが何も話そうとしない。湯川は脅迫メールが送られた日、病院にいたことが分かった。

若槻真帆さん、大切な人だったんですよね。お客さんから聞きました。辛い思いをされたと。

唯は気分を悪くしてしまう。湯川は唯を襲おうとする。

いろいろ聞いてくるってことはさ、俺のこと好きなんだろ?

そこへ山内が助けに入る。湯川には強姦の犯罪歴があった。父親に頼んで示談にしてもらっていた。

犯人はいつも側にいて必要な愛を注ぐ人

唯は、湯川の正体を知った上で湯川につくと言い出す。

俺たちの任務は湯川を守ることなんだぞ。今のお前にできんのか?

昨日食べたモノに何か入っていた、足元がふらついた。唯はそう思った。

自首して、そして罪を償って。

阿部はすべてを告白した。警察に行こうと言ったが真帆に拒絶されていた。

私の人生メチャクチャにしないでよ。

唯は誰かに襲われてしまう。そこには湯川の姿もあった。

危険人物は、若槻真帆を襲った人間が誰だかは知らなかった。それを特定するためにメッセージを送っていたんだ。

病院には、ひまわりの花が飾られていた。花言葉は、いつもあなたを見つめている。

いつも側にいて必要な愛を注ぐ人間、それはリハビリ担当の大谷だ。

大谷の家には、真帆の隠し撮りをした写真が貼られていた。理工学部を卒業している。

抵抗できない人間から尊厳をうばうエゴ男

大谷は、真帆を殺そうとしていた。そして自分も自殺しようとしていた。

あんたみたいなクズ許さない、そのために今の仕事についたの。だけど、クズを見殺しにしても後悔する。

田村は爆発物処理班にいたことがあった。そのギリギリで爆発を止めることができた。

これで君の復讐は未然に防がれたよ。真帆さんのため?これはお前のエゴだ。お前は湯川と同じ、抵抗できない人間から尊厳を奪った。ただの犯罪者だ。

阿部は、真帆の父親に会った。長い間の誤解が溶けようとしていた。真帆は生きようとしていた。

僕も一緒に待ってていいですか?

唯は悩んでいた。最低の人間を救って、傷ついた人を救えなかった。「ミハンシステム」が機能すれば真帆のような人は救われる。

強くなりたい。

過去に犯罪に巻き込まれて、強い憎しみを持っている者たち。ミハンチームは、そんなメンバーが集めれれていた。

若槻真帆が病院で亡くなった。湯川は警察に呼ばれる。その帰り道で何者かに襲われてしまう。

ドラマ「絶対零度」3話感想

人は憎しみの中で生き続けることはできない。起こってしまう前に防げたらどんなにいいだろう。

小田切唯が言った❝強くなりたい❞に深い意味が込められていたように感じた。

見逃した方はこちらから⇨31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

FODプレミアム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です