久本雅美がよく行くお店!六本木にある芸能人が集うお店「香妃園(こうひえん)」

f:id:dreams3359:20170929204722p:plain

六本木にある「香妃園(こうひえん)」は、多くの芸能人が来るお店としても有名です。

9月28日(木)のヒルナンデスでは、久本雅美がよく行くお店の紹介をしました。

香妃園(こうひえん)

東京・港区にある「香妃園(こうひえん)」は、六本木駅の近くにあります。多くの芸能人が利用している老舗の中華レストランです。

●ふかひれの姿煮 9,000円

●乾焼蝦仁(エビのチリソース) 2,800円

●かに焼飯 1,000円

●肉春巻き 400円/一皿2本より

高級な中華料理から、庶民にも優しいお値段だけど味はしっかりしているメニューまで豊富にあります。

特製とり煮込みそば

「特製とり煮込みそば」は、お昼だけでも100食は出る人気メニューです。お値段は1300円です。

とろみのある白湯ベースのスープが卵白使用の喉ごしの良い麺によく絡みます。コラーゲンがたっぷりの煮込みそばです。

 


 蝦仁春捲(エビ春巻き)

「蝦仁春捲(エビ春巻き)」は、エビのプリプリ感を楽しんでもらうため細くしてあります。エビ・貝柱・しいたけを敷き詰めています。

ちょっとピリ辛の塩で食べます。お値段は800円です。

 

コメント