嵐にしやがれで紹介された!東大医学部卒の店主が作る「味噌煮込罠(みそにこみん)」

東京の文京区にある「味噌煮込罠(みそにこみん)」は、味噌煮込みの専門店です。

11月17日(土)の「嵐にしやがれ」では、山田孝之さんがゲスト出演しました!うどんデスマッチに挑戦します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

味噌煮込罠

本郷にある「味噌煮込罠(みそにこみん)」は、みそ煮込みの本場・愛知県出身の岡田望さんが店主をしています。

東京大学医学部を卒業後、みそ煮込みの配合を1年間も研究しました。八丁みそ4、赤みそ7、白みそ1の絶対比率にたどり着きました。

味噌煮込みうどん

日高昆布や高知県産かつお節でダシをとり、秘伝の味噌を入れます。具材は、大山鶏のもも肉と油揚げです。

極太手打ち麺は、煮込みに負けないように塩を入れずに製麺しています。軽くひと煮立ちさせたら、長ネギとかまぼこ、生卵を入れます。

「味噌煮込みうどん」は、お値段850円です!卵が半熟の状態で提供されます。

うどんクイズ

香川県では、うどんの食べ残しが問題になっています。2012年にうどんの再利用法が発明されました。うどんを何に変えるのか?

答えは、電気でした。うどんを発酵させバイオガスを作ります。それを燃焼させて発電しています。年間に約10万キロワットの電力をまかなっています。

(記事内の画像出典:食べログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です