【まんぷく】78回あらすじと視聴率!何をしていいのか分からない萬平に理事長の話が

❝みんなを幸せにする何かを世の中に出すことが、あなたが一番ホンマにやりたいことやないんですか?❞、福子の言葉に萬平の気持ちが動いた。

第78回、萬平に平穏な日々は続かない。世の中の役に立つ。運命はいつだって戦いの中にあった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」78回視聴率

第14週「理事長⁉」第78回が1月4日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、18.8%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」78回あらすじ(1/4)

堅気の仕事について欲しい鈴の願い!

萬平(長谷川博己)は、訴えを取り下げて釈放されることになった。克子(松下奈緒)の家で居候をすることになる。

よかった萬平さん、やっと穏やかな顔になったわ。

進駐軍から解放されても夜中にうなされることが多かった。福子(安藤サクラ)や克子は、やっと平穏な日々がきたことにホッとしていた。

もう立花萬平は英雄なんです。

毎朝新聞が取材にやってきた。萬平は、進駐軍に捕まって重労働4年罰金7万円の実刑判決を受けた。それを不当として訴えた。その後の釈放、その理由を読者に伝えたい。

昼間から、ご馳走ですね。

鈴(松坂慶子)と克子は、栄養のあるモノを作って萬平に食べて欲しかった。

せやけど、これからどうするつもりなの萬平さんは?

鈴は、先のことが心配になった。追徴課税を払っても2万円が手元に残っている。それで何をするのか?

何も思いつかないやったら、もう堅気の仕事について欲しいわ。

池田の信用組合の理事長

克子は、忠彦(要町)と結婚するときに鈴に反対された。その理由は、売れない画家をしていたからだった。

忠彦さんかて売れない画家でした。せやけど、今忠彦さんの絵はみんな売れる。私の見る目は正しかった。

萬平には、「ダネイホン」を作って成功した経験がある。だから、きっと大丈夫と克子は言い切った。

見てきました、大阪大学の合格発表。タカちゃん自分で見に行くのは怖いから、僕に行ってくれって。

神部茂(瀬戸康史)は、暗い顔をしていた。

結果は…合格です。おめでとう、タカちゃん。

神部は「北浜食品」でダネイホンを作っていた。タカは大学を卒業したら神部と結婚することになっていた。

ホンマは、僕は萬平さんと一緒に仕事がしたいんです。タカちゃんと結婚したら萬平さんと親戚になるんやし。

神部は、萬平を尊敬していた。自分が必要になったら、いつでも声をかけて欲しいと思っていた。ある日、池田から萬平に会いにくる人がいた。

「池田信用組合」の理事長に立花萬平さま、あなたになって頂きたい。

池田で織物業を営む大鳥勘一は、信用組合を作った。池田の経済発展のため、梅田銀行が資金援助してくれることになっていた。

朝ドラ「まんぷく」78回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2019年1月6日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です