嵐にしやがれで紹介された!南青山にある・ふーみんの「納豆ごはん」

スポンサーリンク

東京の港区にある「ふーみん」は、中国風家庭料理のお店です。

11月2日(土)の「嵐にしやがれ」では、出川哲朗さんとデヴィ夫人がゲストに登場。街中華デスマッチ・納豆ごはんに挑戦します。

ふーみん

南青山にある「ふーみん 」は、中国風の家庭料理が食べられるお店です。グランドメニューの納豆炒めから生まれた納豆ごはんが人気です。

食べログページはこちらから⇨「ふーみん

納豆ごはん

「納豆ごはん」は、豚ひき肉を表面に焼き色をつけながらほぐし焼きします。長ネギ・納豆を入れて手早く炒めます。

お皿にご飯とレタスを盛りつけてから、真ん中に具をのせたら出来上がりです。お値段は、1,200円(税込み)です!

メニューになってから40年、多い時で50食以上も注文が入る人気メニューです!

納豆クイズ

平安時代から日本人は、納豆を食べていると言われています。食べるときに昔の納豆と今の納豆では違いがあります。その違いは何でしょう?

答えは、みそ汁に入れていたでした。江戸時代初期まで糸引き納豆は、みそ汁の具として入れるのが定番だった。

江戸後期になると、ご飯にかけて食べるようになったと言われている。正解したのは、相葉雅紀さんでした!

(記事内の画像出典:食べログ

コメント