「半分、青い」第42回あらすじと視聴率19.8%!ブレない鈴愛のストレートさに賛否

鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)と正人(中村倫也)と一緒に「マハジャロ」に行くことになった。その日は、律の家に泊めてもらう。

第42回、ネームをなくした秋風はイラついていた。あのサルは許せない、でもまさかの展開が待っていた。

朝ドラ「半分、青い」第42回 視聴率

第7週「謝りたい!」第42話が5月19日(土)に放送されました。気になる視聴率は、19.8%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」第42回 あらすじ(5/19放送)

秋風の心を動かす鈴愛

鈴愛は、秋風先生にお礼がしたいと言い出す。秋風は、ネームのことが思い出せなくてイラついていた。

一期一会だ、同じようには書けない。あのサルは許せん。

「オフィスティンカーベル」の電話が鳴る。鈴愛は、菱本にアルバムを持って来て欲しいとお願いする。

私はできれば、本当はスズメさんに戻ってきて欲しいと思っています。

菱本は、鈴愛がいい刺激を与えてくれる存在だと思っていた。

スズメさんは、秋風の心を動かします。二人を見ていると飽きないって言うか。

ボクテが律にときめく

アルバムには、秋風が大切にしていた動物の写真がのっていた。

スズメちゃんの彼氏の正人です。

菱本は、鈴愛に彼氏がいるなんてと驚く。でも、それは冗談だった。

岐阜のサルにまで先を越されたのかと焦りました。

律は、アルバムの写真をポラロイドに収めた。3人は、段ボールで創作を始める。

えっキレイな顔。アーモンドチョコレートのような瞳。

ボクテは、律が気に入ってしまう。

電子レンジにネーム原稿

秋風は、リフレッシュルームに行くと動物のパネルが置いてある。鈴愛からの手紙を見つける。

(秋風先生 短い時間でしたが、先生のお仕事を身近で見られて夢のようでした。これからも岐阜でいちファンとして応援しています。先生は犬が亡くなるのが怖くて飼えないと聞きました。その代わりにこんなものを作ってみました。)

アホらしい、酔いも覚めるちゅうねん。

秋風は、冷凍おにぎりを電子レンジで温めようとした。そこには、なくしたはずのネーム原稿があった。

やってまった。

5月21日(月)から第8週「助けたい!」がスタートします!鈴愛は、はたして岐阜に帰ってしまうのか?

朝ドラ「半分、青い」第42回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です