【半分、青い】50回あらすじと視聴率19.1%!鈴愛が恋をした律は夢のかけらを見つける

宇佐川( 塚本晋也)は、律( 佐藤健)を研究室に閉じ込めた。それは、研究室に勧誘するためだった。

第50回、律が夢のかけらを見つけた。鈴愛は正人に恋をしてしまった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」50回 視聴率

第9週「会いたい!」第50話が5月29日(火)に放送されました。気になる視聴率は、19.1%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」50回 あらすじ(5/29放送)

ロボットに描く未来

宇佐川研究室は、学生が集まらなくて困っていた。律には、その理由が分からなかった。

ロボット、夢があるじゃないですか?

はっきり言おう、夢しかないからだ。

アトムやスターウォーズに憧れて研究室に来る学生は多い。でも、就職を考えたとき未来が見えなくなってしまう。

いま日本の主力産業は、自動車・家電・エレクトロニクス。今からきそうなものはバイオ、コンピューターだ。

ロボットがメインの会社なんてあるのか?先のことを考えたときに選んではくれない。ロボットは、そんな地位にいた。

僕そういうのあんまり。みなさんが臭くなるまで研究していることにも感動しました。また、ここ来てもいいですか?

宇佐川は、「ロボット革命」という本を律に渡した。しっかりお金は取られてしまう。

律が夢を見つけた!

宇宙開発やコンピューターでは、アメリカやソ連にかなわない。でも、ロボットに関しては日本が一番だった。

なぜか分かるか?宗教がないからなんだ。

キリスト教では、人間の形をしたロボットに反発がある。神がそれを許さない。日本には、宗教における神の存在がない。

だから、ロボット産業は進んだんだ。ロボットには夢がある。その夢を実現してゆくのが、これからなんだ。

鈴愛(永野芽郁)は、律の話がよく分からないでいた。でも、夢を見つけたことだけは分かった。

夢のかけら、将来はロボットを開発してみたい。かな。

律は、まるで壁に話しているかのようだった。

何があった?

秋風のDNAを刺激する!

鈴愛は、自分が恋をしたことを話し出す。

うぎょぎょ、またか?

高校3年の1学期に小林くんに恋をしていた。つけ耳のせいでフラれてしまう。

今回は絶対にいける。

秋風(豊川悦司)は、テーマのとらえ方を課題にした。マンガの創作の一番の基本だった。

今日のテーマは、スズメの恋について。

プライバシーの侵害です。

プライバシーって何だ、プランクトンか?

先生にだけは知られたくなかった。何で知っとる?

秋風は、岐阜弁を聞いて影響されてしまう。

何か腹立つわ、やってられんわ。ほんまにオドレは、人のDNA刺激するやっちゃの~。

正人の優しさは社交辞令なのか?

秋風は、河内弁でまくしたてるように怒り出す。

おどれのその鶏の脳みそくらいの頭、もっと有効に使わんでどないするんじゃボケ。あほんだら。

それが鈴愛には、何を言っているのか分からなかった。

先生、先生はいつもポケットにショパンの秋風羽織なんです。今、美濃権太に戻ってます。

秋風は、鈴愛の恋の始まりから説明する。正人の話になると嬉しそうにする。

スズメちゃんは、自分が場の中心的になるとDNAレベルで嬉しくなっちゃうから。

花火を一緒にやろうと約束した。秋風は、問題を出す。

いつするの?そのうちっていつだ?正人くんは、スズメの電話は知らないのか?

今度一緒にと言われて嫌だという男性はいない。ヒマになったら電話するねと言われたら、その人は一生ヒマにならない。

泣いてるの?

正人( 中村倫也)からの電話は、1週間もない。これは、社交辞令かも知れない。みんなは、そう感じていた。鈴愛だけが気付いていなかった。

その夜、正人は秋風ハウスに電話をかけていた。鈴愛は、まだ会社にいた。

朝ドラ「半分、青い」50回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です